大倉忠義くん「Dr. DMAT」制作発表会見

22

大倉くんは「出演の話をいただくまでDMATの存在を知らなかった。そういう方がいることを僕らも命がけで伝えないといけないと思った」とあいさつ。撮影は過酷で、守りたい物は「自分の体」と語った。

関ジャニ・大倉、Hey! Say! JUMP高木から「カワイイ」 – シネマトゥデイ.

大倉忠義、連ドラ初主演「絶賛、挑戦中」 – 芸能ニュース : nikkansports.com.

大倉忠義、トンネル内で夜中まで撮影「寒さと眠さとの戦い」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).

関ジャニ大倉 過酷ロケ乗り切る秘訣は/芸能速報/デイリースポーツ online.