堂本光一くん つまずいても前へ Endless SHOCK千秋楽

129

ジャニー社長「光一はしっかりしていた」

「SHOCK」の作・構成・演出を手掛けるジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(83)が事故について語った。

社長は、事故の一報を受けた瞬間を「長年やってきて神経を使っていたのに…」と痛恨の思いだったという。次々と電話がかかってきたが、みんな慌てていて「何を言っているのかわからなかった」とも。だが主演の堂本は頼もしかった。「こっちはショックを受けたけど、光一はしっかりしていた。プロとして15年やってきてたから、男として座長として対応はしっかりしていましたよ。やっぱり15年の成長ですね」

引用元: 中日スポーツ:光一 つまずいても前へ 「Endless SHOCK」千秋楽:芸能・社会(CHUNICHI Web).

3月19日。昼公演中に舞台セットのLEDパネルが倒れて、出演者ら6人が骨折、打撲などのけがを負った。事故の瞬間、光一は舞台袖で衣装替え中だった。「スタッフの凍り付いた空気を感じた」とステージにいくと、パネルが倒れていたという。

「目に焼き付いている。信じられなかった」。すぐに自ら出演者全員を集合させ、安否確認を行った。

引用元: 堂本光一、ショック乗り越え舞台“完走”「試練の年だったかも」 (2/3ページ) – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).

公演後の取材では事故当時を「舞台袖で着替えていて何が起きたか分からなかった。瞬間的にはショーを続けられるかを考え、幕が下りた後は出演者の安否確認をした」と振り返った。

製作の東宝によると、事故原因は調査中。負傷者6人のうち、骨折した2人が手術を受けた。

引用元: 事故乗り越え…堂本光一千秋楽で決意新た「強くなって作品届ける」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能.
ジャニー社長 光一成長喜ぶ「男として座長としてしっかり対応」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能.

出演者5人、スタッフ1人が負傷した事故原因は現在も究明中。出演者のジャニーズJr.・岸孝良(22)は事故翌日から出演、骨折・打撲で入院した3人も退院して千秋楽を観劇した。骨折した1人は4月1日に退院予定、大道具スタッフは自宅療養を経て4月に仕事復帰する。

引用元: 堂本光一「試練」の帝劇73公演完走//デイリースポーツ online.
堂本光一「批判覚悟」の公演続行「事故受け止めて作品成長させたい」 : 芸能 : スポーツ報知.
ジャニー喜多川氏、光一を気遣う「ユー大丈夫?」 : 芸能 : スポーツ報知.
堂本光一舞台千秋楽「痛み共有し進んでいく」 – 芸能 : 日刊スポーツ.
ジャニー喜多川氏、事故に初言及「ショックです」 – 芸能 : 日刊スポーツ.