北山宏光くん、京都弁好きアピール実名発言が波紋!

45

Kis‐My‐Ft2が隔週替わりでパーソナリティーを務める『キスマイRadio』(文化放送)にて、北山宏光がうっかり女性タレントの実名を出して好みを語り、ファンの間で波紋が広がっているようだ。

3年3カ月ぶりのコンビとなった、キスマイ年長組の北山宏光と横尾渉による『キスマイRadio』(8月5日放送)。放送開始からテンション高く、声色を変えてリスナーからのメールを読み上げる横尾に対し、「横尾さんのキャラクターが強すぎて全然入ってこないんですけど」「4回くらい噛んでましたよね?」などと、北山が冷静につっこむという軽妙な進行でリスナーを楽しませた。

しかし、「世界で一番会議」のコーナーになると空気は一変。「かわいいなと思った方言や地方の言葉を教えてください」というリスナーからの質問に対して、北山・横尾ともに「京都弁」と回答。「関西弁もいいと思うんですけど、ちょっと強いじゃないですか」という横尾の意見に「関西弁強い! ソース!」と北山も興奮気味に同意。さらに北山は関西弁と京都弁の違いについて、「関西弁だと言われてイラッとすることでも、京都弁だったらイラッとしない」「京都ってその、怒りを忘れる場所じゃない?」などと、京都弁を褒め続け、しまいには「あれ俺……京都で生まれたのかな昔」とボケてみせ、横尾に「いやいや全然神奈川でしょ」とつっこまれていた。

そしてコーナーも終盤に差し掛かったとき、北山は実名を挙げ、こう説明。

「結局方言とか含めると、あの、なに、安田美沙子みたいな感じだよね」

情報源: Kis-My-Ft2・北山宏光、京都弁好きアピール&「安田美沙子みたいな感じ」発言が波紋! |サイゾーウーマン