加藤浩次さんジャニーズと吉本興業の待遇差を暴露

104

14日放送のラジオ番組「極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(MBSラジオ)で加藤浩次が、ジャニーズなど他事務所との待遇の差を暴露した。

番組では、以前、加藤が出演していたテレビドラマ「人にやさしく」(フジテレビ系)の撮影風景を振り返っていた。このドラマは、SMAP・香取慎吾とSOPHIA・松岡充、加藤が演じる“ダメ”な大人たちが、子どもの成長を通じて成熟する姿を描く。

加藤によると、地方で撮影があったとき、ジャニーズ事務所に所属している香取はエルグランドのような大型の高級車に乗り、松岡もエアロパーツを組んだワゴン車でやってきたという。それに対し、吉本が加藤に用意した車は駅前でレンタルした軽自動車だったとのこと。

加藤は「軽は悪くない」と前置きしながらも、ロケ地の駐車場で両サイドに香取と松岡の大きな車に挟まれ、「気持ちがざわつく感じ」だったという。

よゐこ・有野晋哉が「香取くんとか、なんて言ってるんですか?」と尋ねると、加藤は「芸人じゃないから、みんなイジらないの」「(イジってくれれば)『何が悪いんだよ。別にいいじゃねぇかよ。クルマに優劣つけるんじゃねぇよ』って言えるんだけどさ」と本音をこぼした。

引用元: 加藤浩次がジャニーズと吉本興業の待遇差を暴露 移動の車も違う – ライブドアニュース.