剛、紅白引退・北島にエール KinKi恒例年末年始公演

26

同じくトウチュウに、大晦日に行われたKinKi Kidsの東京ドーム公演の記事が大きなカラー写真入りで紹介されています。大島優子さんの卒業発表の記事より大きい破格の扱いです。

<抜粋>
堂本光一と堂本剛のデュオ、KinKi Kidsが31日、東京ドームで2013年最後の単独コンサートを開催。6年ぶりとなる客席に囲まれた360度型のステージで、5万5000人を楽しませた。剛は子役時代に共演し、かわいがってもらったという演歌歌手、北島三郎がNHK紅白歌合戦を引退することについて「大ファンです。これからもいろいろなシーンで活躍する姿を見たい」とエールを送った。

ジャニーズ事務所に入る前の小学生時代、大阪市の劇団で子役として活動していた剛は、北島の舞台で親子役で共演したことがあった。剛は開演前の取材で、懐かしそうに振り返った。「まだ小学校低学年のころ、新宿コマ劇場でした。奈良から出てきて東京には慣れていなかった僕に『ごはん、ちゃんと食べてるか?』って声を掛けてくれました。楽屋で一緒にごはんをごちそうになったり…。お父さんみたいな感じで、かわいがってくださいました」 紅白引退について、剛は「後輩の方々への優しさを持って決断されたのかなと思う。人を思いやる、ということを常々教えてくださった方です」と語り、「これからも活躍する姿を見たい」と「大ファン」としての思いを明かした。

新曲「Glorious Days~ただ道を探してる」が3月上旬に通信販売限定でリリースされることが、ステージ上で発表された。2人が日本語吹き替え版の声優を務めた映画「ラッシュ/プライドと友情」(2月7日公開)のイメージソング。映画関連グッズのブランケットに1曲入りCDが付くプレミアムパッケージで、オリコンランキングには反映されない。価格は未定だが3000円前後になる見込みで、ジャニーズ・エンタテイメントの公式サイトで受け付ける。