内博貴の熱い涙はハートからこぼれてる

57

               ※ネタバレ注意※
12/20(土)2部公演に行って参りました~チョキおはな
もーう、会場に入って、お客さんが手にしているウチワを見ているだけで感無量になってしまった悲しい(苦笑)。
”これじゃ、オープニングから号泣だなーパクッ”なんて思っていたんですが、センター席の中央に設置されたステージのリフターのてっぺんに乗っかっている内くんの姿が余りにも美しくびっくり艶かしかったので桜、思わず涙は後回しにして(笑)、ため息の連発でございましたプシュープシュー
なんてキレイなんでしょうラブラブラブ
白いおべべが、これまた雪のように白いお肌によく似合ってましてね~。
目がハートときめきになるって正にこのことだと思います。
この美麗さはジャニーズ1かもしれない・・・マジで!!
ただ、真ん中から分けたショートボブの片側の毛を耳に掛けているんですが、私は耳を掛けていない、髪がハラリとしている側の席だったので冷や汗、余りお顔がハッキリ見えず残念・・・ショック
でも、何と言っても”ソロ”なので、モニターも終始内くんしか映さないワケでモグモグ、なのでお顔が見えない時はモニターをガン見しておりましたポッ
あぁ~、キレイなものって何時間でも見続けていたいですよねー結晶
ただ、彼はしゃべったら【アウトグー】なんですけども(笑)。
曲は全っ然知らない曲ばっかりでしたがノーノー、「All of me for you」のイントロが流れた時には涙が頬を伝わりましたね~ポロリ
NEWSメロディー、エイトメロディーは、スタンドの通路をトロッコに載っていくんですが、私の席がスタンド前列だったので、目の前に内くんが来てラブラブラブラブガッツリ見下ろしてくれたので(せっかく目の前に来ても後ろ向きや遠い目線てこともありますからねムニョムニョ)、あの瞳と笑顔ビームを浴びて、白目むきそうになりましたもの唖然
でもねぇ、その時の曲が「浪速いろは節」だったんで、もう涙でぐしゃ汗ぐしゃ汗だったんですよー。そんなん構ってられませんでしたけどねチョキ
ダンスは今ひとつだったけど(back辛口)、でも、そこそこ、たっちょんぐらいは踊れてたし(笑)、何よりヴォーカルのスキルがup上がってupましたね~。これにはハッキリ言って驚嘆しましたびっくり拍手。全く危なげのないヴォーカルでしたし、私が見たのは3公演目でしたが、声がかすれてもいなかったし、あれは相当歌いこんでると言うか、随分ボイトレしたんじゃないでしょうかね??
ステージセットも、照明も、特効も、衣装も、そしてバックに流れる映像も、本当にジャニーズのコンサートの中ではミニマムな見る内容でしたけど、その上に立っているパフォーマーには一番プロ意識を感じましたYES!ラッキー。このツアーに”賭けてるハートのエース”って気迫をね。
MCでは関ジュが最高に盛り立ててくれて赤い旗、キスマイのトークも流れが良いんですが、むしろ内くんが一番流れを止めてたかもってくらいおばけ。しまいには、人の話を聞いてガハ楽しいガハ楽しい笑ってるだけという・・・そんな姿も久しぶりだな~って。
でも、どうしても我慢できなくて「オシッコ行ってきてもいい子供?」には、思わず”さーすっが、うっちー!”と声を掛けたくなりましたね(キャッツのうっちーとは間逆の意味ですがムニョムニョ)。
亮ちゃんのVTRもMCタイムに流れるんですが、ヘンなテンションで可笑しかったです。ルックスも錦戸亮というよりは、加瀬亮って感じだったし(笑)。
でも、亮ちゃんは本当にあったかいねんなーホットコーヒー
そして、触れずにはいられない、ラストソングの「虹色の空へ日の出」。
自身で書いたリリックで、バックの映像のテロップも自筆鉛筆
その言葉の重いことったら悲しい
内容をかいつまむと、先の見えない暗くて長いトンネルの中で、もがき苦しんでいる時でも、支えてくれた仲間たちやずっと待っていてくれたファンを思い、ようやく光が射す虹色の空を見ることができた、という歌詞なんですが、ベタと言えばベタだし、不器用なリリックですけど、全てが”彼自身の言葉”であって、キレイな単語だけを並べたヒットソングとはワケが違うんですグーノーノー
だからこそグッときますしポロリ、私なんかは、つい「彼はこんなに苦しい思いをしなければならないほどの”悪いこと”をしたのかな~撃沈??」なんて思ってしまうんですけど・・・。
後半の歌詞に、「もうその手を離さないから、ずっとついてきて欲しい」的なフレーズがあるのですが、私はここに彼の強さと秘めた自信を感じて一番ハートに刺さりましたハート銃。そして、「ありがとう」で終わる歌詞を見事なボーカルで歌い上げたあとカラオケ、顔を歪めて泣き出す内くん汗汗。みんなに伝えたいメーッセージを涙で台無しにしないで、ちゃんと歌い終わってから泣くなんて、やっぱりプロ意識が高いな~upと感じました。
聞けば、彼は毎公演泣いてしまっていたそうですが、これは演技でも何でもなく、彼の素直な気持ちだと思うんですよね嬉しい
1公演づつ積み重ねるたび、毎回人でいっぱいに埋まっている会場を見て「ありがとう」という言葉を口にした際に、思わず感極まってしまうんじゃないかなーと男
胸に手をあてて「ありがとう」を繰り返す彼の誠意は、観客ひとりひとりにきっと届いたと思いますメールピンク。今まで流してきた冷たい涙あめとは違って、彼がステージで流した涙は熱かった晴れ。それは、ファンへの感謝の気持ちだけではなく、希望に燃える彼の熱いハートハートから流れ出ている涙だから。
がんばれ!内博貴!!