内博貴くん「夜はオオカミ」ではなく「トイプードル」

77

内博貴くんが11日、横浜市の神奈川芸術劇場で、この日初日を迎える主演舞台「ペール・ギュント」(20日まで)の公演前に取材に応じた。 生きる意味を探しながら放浪する男・ペールを、青年時代から70代まで演じることで、「ぶっちゃけ、めっちゃ怖いです。今までの舞台の中でも一番難しい。チャレンジです」。

情報源: 内博貴「夜はオオカミ」ではなく「トイプードル」 – 芸能 : 日刊スポーツ