今日こそSATCの感想

30

この前断念したSEX AND THE CITYの感想をチラリと…。
※ネタバレあります。
働く女の話のはずなのに今回の映画では全然みんな働いてねぇ~~っ!
仕事してるシーンなんてあったかなぁ…?ってくらい働いてないです。
ドラマを観ていない人にはなんのこっちゃ?って感じかもしれませんが
ドラマ終了から4年後(あれ?5年後だったかな…)の話で。
あれだけモメにモメたキャリーとビッグが「同棲→結婚すっか!」ってな感じで
上手くいってるんですが…あのビッグがすんなり結婚するわけもなく、
ドタキャンっすよ、ドタキャン!
ヴィヴィアン・ウエストウッドからプレゼントされたウエディングドレスを着て
ビッグに殴りかかるキャリーが般若のようで…恐ろしかったです。
それで、新婚旅行もキャンセル出来ず4人でメキシコに傷心旅行に行くんですけど
まぁ、この時のキャリーの顔が本当にすごくて。。
いや、女優としてすごいな!と思いましたよ。本当に疲れきってる感じが
よ~く出ていて、日本人でこういう女優っているかなぁ?と思いました。
また一人暮らしをすることになってキャリーがアシスタントを雇うんですが、
このアシスタント役をジェニファー・ハドソンが演じてまして。
ドリームガールズの時のふてぶてしい(いい意味でね)演技とは打って変わって
可愛らしいの~。演技の上手さでいったら多分ドリームガールズの時の方が
上手いんだろうけど、とにかく今回の映画の中では「清涼剤」って感じで
好ましかったです。
いつものキャストはやっぱりみんなSATC色に染まってるがゆえにアクが強いので、
映画オリジナルで彼女をキャスティングしたのは絶妙でした。
彼女が出ているって知らないで観に行ったのでちょっとしたサプライズでしたチョキ
キャリー&ビッグのエンディングは、どうなんでしょう??あんな辛い思いして
また戻れるもんかしら。。理屈じゃないんだ、というようなことを言ってたけど。
キャリーの恋愛って、結局ビッグ次第なんですよね。自分で決断しているようで
実際は全部ビッグの気持ち次第、という。
私はキャリーには共感出来るところがあんまりなくって、ファッションショー見て
傷心から立ち直る、とか意味わかんない!と思っちゃうんですよねぇ。
でも、だからと言って嫌いかと言うとそんなこともないんだけどたらーっ
でも、友達にこういうタイプがいたら疲れそう…っていうか、いるな、結構汗
他の3人はというと…サマンサはやっぱり最終的には別れを選んでしまうわけで
いや~、もったいない!でも彼女は一人で生きていく方が合ってるんでしょうね。
シャーロットは今回グッジョブでした。私はこのドラマに出てくる男性の中で
一番ハリーが好きなんですが、後半の病院でのこの夫婦からキャリーへの言葉が
シャーロットらしく、ハリーらしくて良かったです。
ミランダは…ドラマ以上に頑固で…ワッ!でも、最後にようやくその頑固さが
ほどけるシーンがめちゃめちゃ良かった悲しい
ちなみに、映画を観終わった後に明らかにドラマを観ずに映画を観に来たと思しき
ギャル3人組が感想を述べてたんですが…
「ミランダ以外は超可愛いのにぃ~、ミランダだけなんか違くない~?
ミランダの意味がわかんなぁい!」と言ってましてきのこブルーきのこグリーン
YOUたちも、あと10年もすればミランダがわかるよ…。
基本的に共感する部分があんまりないのにびっくりなぜか楽しめるSATC。
食わず嫌いの方は一見の価値ありですよさくらんぼ
そりでは!
シーズン4が始まった「LOST」の感想も言いたいので、また近々来ますGO!
「20世紀少年」の感想も気が向いたら…