二宮和也くんが「暗殺教室」舞台あいさつに乱入

47

山田涼介(21)の初主演映画「暗殺教室」(羽住英一郎監督)が21日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで初日を迎え、舞台あいさつで嵐の二宮和也(31)がサプライズ登場した。

山田が演じる生徒のクラス担任で、「ヌルフフフフ」と怪しく笑うタコ形超生物「殺せんせー」の着ぐるみが呼ばれ、暗転していた場内が明るくなると二宮が現れた。殺せんせーの声を担当していることが明かされ、会場は大歓声。山田は「(自分の)両親が二宮くんの声に似ている、と。絶対違うからって、親とバチバチあったんですよ」とプチ親子げんかしていたことを披露。二宮は「たまたま来たわけじゃないんだから」としてやったり。菅田将暉(22)、山本舞香(17)、知英(21)も驚いていた。

引用元: 嵐・二宮が「暗殺教室」舞台あいさつに乱入 – ライブドアニュース.

キャスト陣も知らなかった今回のキャスティング。二宮が登場すると、山田は「俺、事務所から何も言われてない!」と驚きをあらわに。同作は、山田の初主演映画ということもあり二宮は「おめでたいことですから、あまり悪目立ちしないようにしようって思ってました」と語り、「出てきちゃってすみません。初日出ないと出れないから(笑)」と主張し場を盛り上げた。なお、二宮が声優を務めるのは、2006年に公開された劇場版アニメ『鉄コン筋クリート』以来で、約9年ぶりとなる。

引用元: 「暗殺教室」殺せんせーの正体は嵐・二宮和也、初日舞台挨拶にサプライズ登場で発表「あまり悪目立ちしないように」 – エキサイトニュース.