中居正広くん マスコミの尾行に「誕生日前後は必ずいる」「常に後ろは見る」の記事

47

8月18日に43歳の誕生日を迎えたSMAP・中居正広。プライベートでは先日、スピードワゴン・小沢一敬との「徹夜マージャン」が報じられたばかりだが、誕生日前後には“誰かに後をつけられた”と、何者かに追われたことを明かした。

8月29日放送のラジオ番組『中居正広のSome girl’SMAP』(ニッポン放送)では、リスナーからの「職業病はありますか?」という質問を受け、中居は「まぁ、常にだね。常に後ろから誰かついてきてるかは見るね」と、回答。「この間もいたな~。なんか、メシ食ってたらモロいたな。まぁ、誕生日前後は必ずいるよね」と、ごく当たり前の日常かのように振り返った。長年アイドルをやっているだけに、こうした事態には慣れているとはいえ、ただの友達である女性と食事に行くことも憚られるのがつらいようで、「女の子とかご飯食べててさ、こう撮られたとするじゃん? そしたら、その女の子ともう(ご飯に)行けなくなっちゃうんだよね。なんもないのに。それがアレだよね。せっかくさぁ、友達なんかホント少ないのにさぁ。その友達と行ったら……なんか、もうこの友達ともう1回行って撮られたら“恋人とか思われたらマズイなー”とかさ。その女の子もさ、『なんか悪いね』みたいな。『中居君、申し訳ないね』なんてさ。いやいや、俺がこういう仕事してるからしょうがないんだけど」と、人気者ならではの悩みを吐露。

友達と「誰々ちゃん呼ぼうか」という話になった際にも、ふと「そんなところを撮られたら……」と考えてしまうそうだが、「まぁ、いいんだけどね。俺、もうホント全然気にしないから、いいんだけど……」と、ベテランゆえの余裕なのか、もはや女性スキャンダルは気にかけていないようだ。

そんな中居は8日放送の同ラジオでも、旅行に関する話題から「この間さ、2台の車が、外車と日本車の四駆が。ずっとついてきてるなと思ってて……」と、マスコミと思しき車に尾行されたことを告白。家を出て歯医者に行こうとしたところ、中居の車の前を2台の車が行ったり来たりを繰り返してきたそうで、隣に並走したときには先方がメガネ・サングラスをかけたり外したりと、バレバレな行動をとっていたという。「名刺よこさなかったから、なんだったんだろう。珍しいんだよね。必ずね、やっぱり最低限のアレだよ、名刺はちゃんとくれるのよ。それこそ『何々、何(媒体名)』って。いっつももらうのに『(名刺)ちょうだい』て言ったら、名刺くれなかったから。それはちょっといさぎ悪いなーと思って」 と、素性を隠したマスコミの取材姿勢にチクリ。

一方で、「もうそういう職業だから、いいんだけどさ」とアイドルという職業柄、追われるのも仕方ないと理解も示した。しかし、やはり女性が関係するとなると事情が異なるようで、「女の子も、友達の彼女とかさ、友達の奥さんとかさ、奥さんの友達とかもいるじゃん?

そういうふうなのが巻き込まれちゃうと、ちょっと申し訳ないな……と思ったりする。でも、こっちからいっぱい写真撮ったけどね。いっぱい撮ってやろうと思って。車から顔から(笑)」 と、マスコミ相手にまさかの反撃に出たことをぶっちゃけていた。

情報源: SMAP・中居正広、マスコミの尾行に辟易!? 「誕生日前後は必ずいる」「常に後ろは見る」|サイゾーウーマン