中居正広くん「SMAPのPをパラリンピックのPに」

42

SMAPは10日、東京・港区の日本財団ビル4階にこの日オープンした「パラリンピック競技団体共同オフィス」オープン発表会に参加した。

5人のメンバーは今月29日に、駒沢オリンピック公園陸上競技場などで行われる「パラ駅伝」と日本財団パラリンピックサポートセンターの応援を務める。

香取慎吾(38)は新オフィスに16平方メートルの巨大壁画を寄贈した。先月末から、10日間60時間をかけて描き上げた。パラリンピックカラーの赤・青・緑の3色をベースに、太陽、海、富士山、桜、キジ、ビル群など日本や東京をイメージして描いた。視覚障害者のため、触っても分かるように立体的なコーティングにしている。香取は「スタッフ、選手、応援するみんながenjoyしてくれたら」と笑顔で説明した。

また、中居正広(43)は「SMAPのSはSports、MはMusic、AはAssembleでスポーツと音楽を融合するという意味があるのですが、これからはPをパラリンピックのPにしようと思います」と話して盛り上げた。

全文は以下にて。

情報源: 中居正広「SMAPのPをパラリンピックのPに」 – ジャニーズ : 日刊スポーツ

SMAPが応援に、アスリート興奮
東京パラリンピックを支援する日本財団パラリンピックサポートセンター(略 称・パラサポ)の新オフィス、およびパラリンピック競技団体が入所する共同オフィスが完成し、11月10日、東京・赤坂の日本財団ビルで開所記者会見が行 われました。式には森喜朗・東京五輪パラリンピック大会組織委員会会長、舛添要一・東京都知事、遠藤利明・五輪担当大臣らが出席したほか、アイドルグルー プのSMAPも応援に駆けつけ、オープニングを祝いました。

素晴らしい!!!本当にSMAPのこういった社会的行為は素晴らしいと思います!