三宅健のラヂオVol.45もといVol.46

23

どうやら、過去にVol.37が2つあったそうで冷や汗・・・ご指摘頂いたロムラーさんありがとうございました!
さて、先週「ヘッドフォンを装着の上放送を聴くように嬉しい」というお触れがあったので、何をしてくれるのかと思っていたら(ちなみにあたくしは毎週欠かさずヘッドフォンで聴いておりまする聞き耳を立てる)、何のこたーないバイノーラル聞き耳を立てるをやったみたかったとのこと。
はてさて、バイノーラルの定義は?と問われると説明しにくいのですが、要はステレオなんですけど、もっと体感的というか人間の耳に直接作用する録音方法カラオケでして、右の耳と左の耳に直接的に音を伝えて脳でミックスするような感じかなぁ~バッド。まぁ、三宅さんが軽くまとめたところによれば「臨場感のある」録音方法のことです。
まずは、なにやゴソゴソしたペン健ちゃんはシュポッとジッポーでタバコに火をつけフーッとひと吸いプシュー(ちなみにこの為に仕方なくタバコをふかしてみたそうです。しかも遠まわしに中学生の時以来だと思わせる発言もnext今のジャニーズさんにとって、とてもキケンな発言だわ冷や汗。ドッキンコラブ)。その後はゴクゴクと喉を鳴らしてビールビールを飲む音やら、ポテチの袋をガサゴソしてカリカリと食べる音などを聞かせてくれましたたらーっ
・・・だから何?って言わないでねモゴモゴ(それ、あたしか!?)。
本人得意そうだったのでムニョムニョ
要するに、ラヂオの醍醐味を伝えたかったそうな。
ふーん・・・ふぅ~ん
今週から「エロエコ地球」と「夢家電テレビジョン」のコーナーは終了。
代わって投稿募集するコーナーは「日本語ケン究所」だそうで、これは自筆の鉛筆ハガキのみ受付とのことです。難しい地名や人名、熟語などを紹介して下さいとのことです。日本語を大切にしたいといつも言っている健ちゃんならではの企画ですね。この新コーナーを紹介している間、彼はずっと「が」をアナウンサーのように鼻にかけて「んが豚」と発音していたと得意そうに話しておりました(気がつかんかったが、かわえぇポッ)。
もうひとつの新コーナーはお金お金の上手な貯め方、稼ぎ方、節約術を募集とのこと。「みんなお給料入るとパパッと遣っちゃう方でしょ!?なんて茶目っ気たっぷりに言ってましたが、あんたが遣わせてんだろうがー、ごるるるらぁ~!!
そして、この日はバイノーラルにちなんで珍しくコーネリアスの「マイクチェック」を流しておりました。コーネリアスはいいバンドだったよねぇ~グッド
後半は最近見たという「男たちのYAMATO」の話でした。
健ちゃんはいたく感動ポロリしていたようですね。
沁みた、泣けたって言ってたけど・・・。
私も試写でこの映画は拝見しましたが、ちょっとペケです困惑
なんかね、ヒューマンドラマの部分が余り丁寧に描けていなかったのとくもり、戦闘シーンがマスターベーションなのパクッ。実在の人物を描いているだけにね、これはちょっと失礼じゃないかなーって。悲劇に終わらせたいのは分かるんだけど、ただひたすら残酷なの撃沈
今週のキーワードは「え」でした。