三宅健のラヂオ Vol.62

26

仕事が忙しくてラヂオのスイッチを入れるのが3分遅れてしまった冷や汗・・・。
だははー嬉しい
「伊東家の食卓」なんて、この季節は野球野球でほとんどオンエアーしないと思い込んでるので、いっつも10分遅れで見たりしています。
だはははー楽しい
さて、どうやら話の内容は「日本語”健”究所」のようで(良かったぁ~つまんないコーナーからで)。越川礼子さん著の「身につけよう江戸しぐさ」という本読書を紹介していました。その中で話の腰を折る相槌を「水掛言葉あめ」というそうです。「へぇ~、それでどうなった?」とか、相手の話を引き出すように相槌をするのが江戸しぐさ=粋なんですって。三宅さんには必殺「質問返し」という秘技がございますけどイヒヒ、これは立派な水掛言葉でございますねYES!。そして、男女の間も抱擁「顔で選ぶと失敗するが、しぐさで選ぶと失敗しない」そうな。
・・・あたしゃ、顔もしぐさもいい人がいいなっ、テヘッてれちゃう
身につけよう!江戸しぐさ―イキで元気でカッコいい!出来るおとなの大切な心得
身につけよう!江戸しぐさ―イキで元気でカッコいい!出来るおとなの大切な心得
越川 礼子
今夜の曲は「NHKのアニメ番組が深夜枠なので、まだ一度も聴けていないからかけて欲しい」という熱いリクエストに応えて「V6の曲を流すのは(PRじみてて)気が進まないしょんぼりと言いつつもカミセンの「JUSTICE」を流しておりました。ぶっちゃけ、私も初めて聴いたんですが、なかなかカッコ良くてカミセンらしい曲調ですねグッド。抑え目のヴォーカルがイイ!カミセンは20歳を過ぎてから声質が岡田(低くて強いdown)vs 剛健(高くて弱いup)とアンバランスになってきちゃったので、ボーカルを3人で”張っちゃう”と、耳障りが悪いんですよねくもり。なのでヴォーカルがぐっと抑えてある感じがかえってカッコイイざんすラッキー
後半のコーナーは「目指せ!お金持ちお金」でバイト企画Part 2。
今回はベイビーシッター赤ちゃんということで、8才と4才の兄弟のいるお家へ。ベイビーシッターと言うお金を頂くお仕事で行っているのに、三宅さんたら子供たちへの自己紹介が「オレ、健ね」って・・・目線同じじゃん!?。ちゃんと自己紹介しようよー汗。でも、それが健たんの子供と仲良くなる作戦なんだよねぇ~。同じお子ちゃま同士子供だから素のまま行けば作戦なんていらなかったりして。イヒッおばけ
そして、スタジオには子供たちからお手紙付きメールブルーで絵とみんなで一緒に撮った写真カメラが届けられました!これはちょっと健ちゃん嬉しそうでしたね。なんでも、写真を撮る前にキレイに撮りたいからって、この小さい兄弟さくらんぼはお風呂に入ったんだって。その時に弟くんがお兄ちゃんにお風呂で「ねぇ、健にぃちゃんの電話番号ケータイ聞いた?」って問いかけたそうです。お兄ちゃんが「なんで?」と聞くと「電話で明日も来てって言えるから悲しい」と何ともきゃわいらしいお言葉。健ちゃんは「自分でも子供の心をワシづかみにしなーって手ごたえありました。まぁ~、ついてくるところについてくるって感じ」と大風呂敷。でも、これは子供限定なんだって!「類は友を呼ぶと言うか・・・」良くわかってらっしゃるイヒヒ
この日のバイトは¥1,000/1時間也。
来週はワールドカップ中継サッカーの為(FMでかよびっくり)ラヂオはお休みだそうです。
キーワードは「だぢづでど」←ここまでのところ三宅さんの言い方では「ざじずぜぞ」なのか「だぢづでど」なのか区別付かず(笑)
・・・の「で」です!(やっと分かったチョキ)。
「でっかいなぁ~、オマエ」の「で」!だって
・・・この人が言うと何かヤラしいんだよねぇ~しょんぼり