三宅健のラヂオ Vol.95

31

私のカウントが間違っていなければカレンダー、あと5回で「三宅健のラヂオ」も100回を迎えるんですね~バッド。一度の公開録音もなく(苦笑)淡々と続いておりますが、そろそろ変化が欲しいところですねぇ~ふぅ~ん
さて、冒頭のお便りは「付き合っていた先輩にフラれたのに、数週間後にやり直そうと言われた。でも、上手く行きそうにないのでどうしたらいいか?」というご相談。三宅さんは自信なさ気にムニョムニョ、暫ししどろngもどろngになりながらたらーっ「モトサヤに戻ろうなんて不埒な・・・ノーノー。この人おハカギを送る先を間違っちゃったねぇ~困惑。じゃ、”お気持ちはお察しします。でもごめんなさい。では失礼します”ってのはどう?とまとめました。こういう相談はね、健ちゃんじゃなくて團長のラジオに送った方がいいぜ、ベイビーYES!!
そして、「今年は”好いこと探し”をしたいと思います」という抱負が書かれたお便りには「いいねぇ~、ボカぁ、人の良いとこを探したいですねニコニコ、悪いところはたやすく見つかってしまうんでね」と大人な発言もラブ
新曲「HONEY BEAT」の学ラン衣装についてのご質問も。
健ちゃんが原案者だという事は周知のことと思いますが「早稲田アカデミー鉛筆のCM曲でもあるし、学生を応援する曲なので、応援団青い旗っていうイメージだった」とのこと。で、この衣装で身に着けている白い手袋はどこで売ってるんですか?いっそグッズにして販売して欲しいという添え書きに対しては「うーん、こういうのはタクシー車とかバスバスの運転手さんに聞いた方が早いですよ。グッズねぇ~しょんぼり・・・果たして皆が欲しいのかって話ですよ。まぁ、そういう声が多いようなら考えなくもないですがくもりと、いつになく投げやり。そう、今夜の健ちゃんは冒頭の質問もそうでしたが、珍しくお疲れなのかパクッ具合が悪いのか病院どうにも気だるそうな感じでしたねぇ。
で、ここで「HONEY BEAT」をかけてブレイクタイム。
後半は「色の話win」ということで、カラーセラピーについて(そっちの「色」かよ!?とガッカリしたのは私だけおばけ)。「色の秘密」という本と、シンガーカラオケでもある相川七瀬さんの著書「恋のダイス&ルーレット」いう本に基づいて、色によって時間の感覚や味覚なども変わるというお話でした。
色の秘密―最新色彩学入門
色の秘密―最新色彩学入門
恋のダイス&ルーレット―色と数でわかる魔法の書
恋のダイス&ルーレット―色と数でわかる魔法の書
この話を聞いていると風水の論理にも近いなぁ~と感じましたね。
例えば、暖色系赤りんごのインテリアの部屋にいると時間を長く感じさせるからカップル向き。逆に寒色系青りんごは時間を短く感じさせるので勉強部屋や作業場にいいんだそうです。
ちなみに相川さんの本によれば、7/2生まれの健ちゃんの本質チェックをすると「オリーブグリーンよつばのクローバー」なんですって。この色の人は母性的なしなやかさと強さを持っていて、争いを好まない愛と希望の色で、21世紀の色でもあるそうですよ。恋愛抱擁に対しても、誓った愛には強い責任感を持ち、じっくりと温めて行く熱燗タイプなんだって。
さぁ、今宵はちょっと三宅さんのテンションが低めdownだったので突っ込みどころも少なかったんですが、来週に期待しましょう(2本録りだけどねモゴモゴ)。
今週のキーワードは『あいうえお』の「い」。
イイ曲だな「HONEY BEAT」は!の「い」。