三宅健のラヂオ Vol.94

27

「親指さがし」のDVDCDが届いたよーん。
うれしいよーん楽しい楽しい
しかも、今夜は待ちに待ったイルカちゃんだよーんときめき
なんだか、嬉しすぎてテンションがヘンになっちゃったよーんup
イルカちゃんは三宅島ロケだったんだね。
ということは、プール水泳じゃないからウェットスーツと思われ・・・しょぼんしょんぼり
さて、脱線してないでレポートしなくっちゃだわてれちゃう
なんか、風邪を引いているのか舞台の稽古の為なのかは分かりませんが、健ちゃんさんはちょっと声が枯れていましたラブラブ
冒頭に「今年の目標は?」とのお便りメールブルーがありまして、そのハガキに描かれていたイラストが名作だったらしく、ひとしきりその絵の説明と感想を述べて次へnext進もうとしてました。「あっ、質問に答えてないやたらーっと慌てて戻り、「目標はいっぱいあるんですけどねぇ~ふぅ~んと言いかけて、また暫し先日見たという立川志の輔さんの落語について語りだして脱線困惑。そして、ここからなぜか口調が落語調になり(笑)ようやく目標について語ってくれました。
今年の目標(のひとつ)怒りマーク怒りを飛ばす(なくす)ことフガー飛行機だそうで、これは何と私が掲げている目標と同じではないか!!!
そして、21歳の男子から「シンクロ水泳見ました。筋肉がカッコイイですね。どうしたらそんな体になれますか?」という質問。健ちゃんいわく「言うほど筋肉なんてついてないよノーノー。正月鏡もちが結構忙しくて、3日間で10時間寝れたかどうかってぐらいバタバタしてて、そしたら見事に3kg痩せて51kgになっちゃいましたから、すっかり洗濯板です汗とのこと。どれどれ、本当に洗濯板になったかこの目で見る確かめんと分からんから、またシンクロやって(backどうしてもブーメランにこぎつけたいポッ)。
まとめとしては「筋トレしかないでしょ。でも筋トレって辛いよね~。ボクは軌道に乗っちゃえばやるんだけどおてんき、そこまでが・・・。最初の1週間カレンダーを越えると続くんだけど、でもトレーニングって3日休むともうダメなんだってね。やり始めたら最後、もう一生やり続けないとダメジョギング。まぁ、まずは1週間だね」とドモホルンなんちゃらのコピーのようなことを言っておりました。
ここでようやくオープニングのジングル。
ジングル明けに「健全な肉体に健全精神が宿っている三宅健です」と自己紹介(笑)。
コーナーは今週が最後となった「あなたは何フェチ?」。
まぁ、ガニマタフェチ、ブサイクフェチ、スーツフェチといろんなフェチの方がいらして興味深かったです唖然。ブサイクフェチの方は、別に不細工が好きなのではなくモグモグ、あくまでカッコイイ人がするブサイク顔が好きなんですって。だから、イノッチはNGだけど岡田くんがヘン顔するのはOKなんだってさ。それって余りにも失礼じゃなーい??。イノッチだって男の端くれなんだからさー(ってオレのがよっほど失礼だなイヒヒ)。
三宅さんはスーツフェチについて「まぁ、制服フェチみたいなもんなんだろうね。!?えっ、制服好きかって?そらぁ、好きですよ。(少し間をおいて)・・・制服はいいよねぇ植物。何か規律の中にあるっていうのがいいんだろうね」
ここで「男ともだちが男女性が手を振るときの揺れる二の腕フェチなんです」というお便りが。その方はそんなとこが揺れるのを見られるのは恥ずかしいからモゴモゴ、コンサートでも健くんに手を振るときは五分袖を着ますとのこと。それを読んですかさず三宅さんは「ボクは見ないよパー。ノーマークですね」(バッサリ・笑)。「女性は柔らかくて肌ざわりがいいよねニコニコ。男は揺れないでしょ、二の腕」と感慨深けに語っておりました。
次回からこのおハガキ限定コーナーのテーマは「あなたの妄想ストーリー」だそうで、「どんなエグイ妄想でも構いません」と三宅氏は断言したので、皆さんの妄想っぷりをハガキに書いて鉛筆送ってみて下さいねー。
曲は新曲の「HONEY BEAT」。
そして、後半は番組に届いた年賀状の数々を足早に数通紹介してお開きとなりました。
今週のキーワードは『たちつてと』の「て」。
丁寧な仕事を心がけています、の「て」(back健ちゃんが言うと何かヤラしいんだよなーラブ)。