三宅健のラヂオ Vol.83

59

今宵は「お便りメールブルースパークリングセール」の為、ちょっと盛りだくさんっす汗。興味深い話もございましたですよん。
まずは、夏コン@大阪オーラスにいらした方から『最後に健くんが”お幸せに。良いお年を”って言ったのバカにしてませんか?これで終わりだから現実に戻れと言われていたようでぶー言葉の真意を知りたいです!』とお怒りのお手紙たらーっ(苦笑)。これに対して三宅先生は「あれはねぇ~ボク大阪でしか言ってないんですよ。早く現実に戻れ!?そんな気はサラサラありませんノーノー。大阪に行くといつも寄るお寿司屋さんがあって、そこのおじいちゃんが帰り際にいつもそう言うのをウケ売りしただけてれちゃう。だってお幸せにってイイ言葉じゃない?実は私もね下町の人間なんで、この言葉を聞いた時に「粋」を感じてたんですよグッド。はにゃにゃー、関東では粋に感じる言葉も関西ではNO!NGなんですねぇ~、無粋だなぁ~困惑
そして、このお便りで「ボク、約束は絶対に守る」という話へと広がった時に三宅選手はこんな心情を吐露しておりました。「カミコンをね、ずっとやりたいと思っててグー(事務所に)言ってるんだけど、今だに現実になりませんねポロリ。今や一人は銀幕のスターになりつつあり、もう一人は喰いタンやらで忙しい。カミコンの話しても”あーそうですか”で終わっちゃうムニョムニョ。ボクだけがやりたがってるんですよ」と。んだ、んだー。早よカミコンやってくれねっちゃ、お互い老けっちゃうぞーパクッ。老けっと辛ぇぞ、見るほうもやる方もニョロ
次のお便りはトバして『自分と同じ顔をした人がこの世の中に3人はいると言いますが、健くんは会ったことありますか?』という質問。「こないださーSMAPのコンサート言ったら、”あっ三宅くんでしょ?”とか(もちろん普通の男)声かけられて”オレ昔良く似てるって言われたことあってェ~”とか言われたんだけど、似てなかったの、さほどふぅ~ん。っていうか似ても似つかなかったの怒りマーク。誰に似てるかなーオレ。前にオフクロが(←オフクロとか言っちゃって・・・このこの)ドラマに出てる坂口憲司さんを見た時に”デカイお前を見てるみたいだ”って言ってた。なんかピョンピョン飛んでたらしい(笑)。あと、賀集利樹さんにも似てるってオフクロに言われたことがある」。ガシュートシキ(変換すんのがめんどくさいたらーっ)は超似てるよね!!前に坂本くんがそう言ってて、その時彼を知らなかったから速攻ググりましたもの(笑)。今では朝の「らじかる」も見てます。いつも「健ちゃんの身長があたしの理想の180cmクラスになったらこうなるんだろうなーポッ」って思いつつ(笑)。でも、そんなデカイ健ちゃんは、もはや健ちゃんではないんだけどねYES!ペン
そして結婚式場で働く方から「ありがとうのうた」を式場で流す曲に選んでいるカップルさんがいたとの報告もあって、本日はこの曲をかけました(ラヂオの電波に乗ってるとベースラインがとても心地良い曲だわね)。曲の前に「オレも結婚式とかすんのかなー?うちの親も25で産んでますからね、オレを(と言う事は御年52歳?あたしより年上で良かったプシュー。でも健ちゃんとの年の差よりも母上との方が近い・・・ふぅ~ん)。オフクロに言われましたよ。新聞か何かで三宅健(27)という文字を見たとき”オッサンだなぁ~びっくり”と思ったって」と、今日はオフクロトークが多ござんすねグッド
そして、職場に好きな女子女がいて番号交換ケータイもしてるが、どうも今ひとつ反応が良くないという男子から。メールMAILしても「もうすぐ寝るので」とか、UFOキャッチャーで取ってきたぬいぐるみをあげるとメールしたら「飾るとこないのでイイでーすパー」と体よく断られたと。そこで三宅氏は「彼女との温度差があるねぇ~。脈は・・・汗。メールの回数減らしてみたら?来なきゃ来ないで気になるもんだしイヒヒ。あと、送る時間帯も重要」とマジレス。「オレできねぇわ、番号交換ってノーノー。この容姿からしてチャラ男に見えんじゃん!?だから聞かない」みんなに聞いて回ってるように見られるという意味じゃろうかの?
次は千葉県君津市の方から「私たちの町にはお月見月ドロボー」というハロウィンのような習慣があるのですが知ってますか?」というお便り。健ちゃんはもちろんご存じありませんでした。「お月見ドロボー」は君津地区での習慣なの?、んじゃ、あのバンドの信号トリオ赤い旗星青い旗は知ってるってこと?しっしっしっし。
ここで健ちゃんキッパリとモノ申しておりました!(おそらく”ドロボー”という言葉から連想したと思われ)「電気ドロボーひらめきしてるやついるよね?コンビニとかで。いきなし店のコンセントで充電し出す人。あれはドロボーですからね怒り。ボクはちゃんとお店の人に断ってからしてます嬉しい」って、してるんじゃんキミもピピピ
最後の締めは『死ぬことが怖くて健ちゃんの死生観について知りたい』という人から。三宅社長は「死後の世界とか考えたことねぇなぁ~、オレ今を生きてるからさ(もちろん、ココはちょっと自慢げラッキー)。ボクが死んだら果たしてどれくらいの人が涙を流してくれるんだろう悲しい、とは考えたことあるけど。夢で見たんだけど、自分の葬式で自分が幽体離脱してそれを見てるの見る、そしたらあるメンバーがウソ泣きしてるのを見て怒ってるってやつ」・・・どこまで寂しがり屋で人の顔色が気になる人なんだろうね、あーたは撃沈。ちなみに自分の葬式の夢はいい夢なんだって拍手。今の自分と別れてひとつ上のステップに行くupって意味があるそうです。よって幽体離脱も同意。自分の抜け殻から離れて自分だけでなく他のことも良く見えて感度が冴えるチョキ。新しい発想が生まれやすいとか(by うらら)。「人なんて、いつ死ぬか分かんないんだから、死んだ後のことを考えるよりも今をどう生きるか考えて下さい」とキレイに締めてくれました。
キーワードは『たちつてと』の「た」。
たくましい肉体の「た」(あんたが言うと妙にやらしいイヒヒ)。