三宅健のラヂオ Vol.58

30

なんかね、あたくしのブログ読書を楽しみにして頂いてる方がいるそうで・・・ポッ(照)。ありがとうございます!
おだてられても(体力的に汗)木には登れませんが、気分はアゲupアゲupでやらせて頂きますんで、どーぞ4649豚
はてさて、今宵のミヤケンラヂオですが、まずは「好きな人の歯に青ノリがついていたらびっくり、言うべきか否かバッド」という悩み相談からスタート。三宅さんは予想通り「そんなん言いますよ!ねぇ、青ノリついてるよ・・・ねぇ、青ノリついてるよ。って(聞こえないかもしれないから)2回チョキ言いますね」と潔いコメントときめき。んだ、んだ、言ってやんねべ、けーそだ。
なぜか、この話題がいたく気に入ったらしく三宅氏はこの後かなり熱く怒り語っておりました。「言ってくれた方が良くない?病気と一緒で早期発見病院の方が傷つかない。教えない人の方が罪だしイジワルだよ~しょんぼり。オレ絶対注意しますよ!秒殺ですよ!!
・・・そんなに熱弁ふるわれてもね・・・相手は青ノリですから。もっと別の話題の時に盛り上がっていただきたいな、とたらーっ
「日本語”健”究所」のコーナーに突入する前「30分は短いけど、1時間しゃべる自信はまだない三宅健のラヂオ」とキャッチコピーをつけておりましたグッド。このコピー毎回楽しみだったりするのよね(言う時と言わない時があるんだけど、そんなムラっ気なとこも三宅節魚)。
はてさて、ある一文字の漢字の読みが非常に長いってのを取り上げたんですが、PCでその漢字が出せないので省略します(ペコリ)。そして、物の数え方も幾つか出てきましたが、「仏像はひとかしら、ふたかしら」と数えるそうで、三宅さんはキターッとばかりに「あれ、あそこに置いてあるの人かしら?」撃沈なんてダジャレをトバしてプシューおりました。そして、袴は「ひとさげ」と数えるらしく、ここで食いつかないはずのない三宅さんは「えっ?ズリ下ろすってこと?と言ってのけましたです拍手
最近お気に入りとのことで、ピロウズの「Mighty Lovers」を流してからは「健くんの朗読が気持ち良くて寝てしまう。お話を聞きながら寝てしまうなんて子供の時以来」というお便りMAILがあり、始めは「寝るなんて失礼なぶーと言っていた健ちゃんさんでしたが、ホメ言葉と分かるとまんざらでもないご様子ニコニコ。んで、この方のリクエストに応えて「こひつじクロ」を朗読しました。
でも、・・・タイトル聞いただけでスートリーの展開が読めちゃうんだよねぇ~ショック。(読み進むにつれ)あーね、ほら、やっぱ赤鼻のトナカイ的な進行だわいモゴモゴ。あーあ、もう純粋な気持ちでベッドタイムストーリーが読めないあたし(笑)。クドカンぐらいの展開がないと(目が覚めるびっくりっつーの!)興味が湧かん・・・。でも、健ちゃんさんはおじいさんのセリフはおじいさんらしく読んでてかわえかったときめき
喉の調子が悪いと言ってた割には(舞台の稽古かな!?)エンディングは元気はちゅらちゅグー(by ヨン様@オロナミンC)のクリアーボイスで締めくくっておりました。
今週のキーワードは、あいうえおの「い」でした!。
三宅さん曰く「ぶいしっくすの「い」・・・いのっちの「い」です!」