三宅健のラヂオ Vol.57

27

ゴールデンウイークですねぇ~よつばのクローバー
浮かれすぎたのか、OZMAヘアーした櫻井翔くんの夢を見てしまいました冷や汗(って”まんま”じゃね!?)・・・。
はてさて、今週の収録にはFC会報用の写真撮影カメラが入っているらしく、冒頭はそのカメラマンさん(ずっと会報写真を撮ってくれてるのは明星のカメラマンなんですって嬉しい)にチャチャを入れているお子ちゃまぶり子供全開の健ちゃんさん。
そして、本日のコーナーは「聞けてる聞き耳を立てる聞けてる聞き耳を立てるキャンペーン」と「めざせお金持ちお金(略してめざ金)」でした。まずは、前者から・・・。
15才のうら若き女子女より、三宅健のラヂオの電波がどこまで届いているか、家のどこで電波を拾い、そして何をしながら、何を着ながら聞いているのか、というアンケート項目に「年齢も加えて欲しいおはな」とのリクエスト。
・・・くもりあーたね、リスナーの半分はオバチャンに決まってんでしょ~が!空気読みなさいよ、っんとに!!
冷静に三宅さんは「この人は15歳で若いからそう思うだろうけどしょんぼり、それは違うんです。ある年齢を過ぎると女性は年を聞かれたくないもんよ」と、よーくわかっていらっしゃるショック(そして、おそらくそんな方たちが自分のファン層を占めていることもグッド)。なんか、このメールのコメントには終始気遣いと慈悲が溢れておりましたね。ナイス判断チョキ
でも、その割りにゃこのオトコ、女性の放送作家さんに「ねーねー年いくつ?と屈託なく尋ね「え゛っ、39?もうアウトですね」と殺生なお言葉を吐きやがりました汗汗
そして、ELTの曲を紹介する段になって突然三遊亭円生のモノマネを始めた三宅さま・・・びみょームニョムニョ。おまけに曲が終わってもまだやってる。あなたをキライにならないうちにおやめなさいよ(イヒヒしっしっしっしっイヒヒ)。
「めざ金」では、バイト体験ということで歯科助手病院にチャレンジ(外ロケ)。「感染に気をつけてください」と真面目に指導してくれる先生の言葉に神妙な声で「ハイ、ハイ」とヤル気オーラを発しているかと思いきや「感染と干渉だけはしません」と軽い語呂合わせをして先生を失笑たらーっさせたりと、三宅さんはどこへ行ってもやはり三宅さんでして・・・モグモグ。ラテックスの手袋をはめると「白い巨塔みたーい楽しいと大ハシャギ。マネージャーS氏を実験台に歯科助手初体験の巻でした。バキュームした後で「はい、お口ゆすいでくださ~い」ってのがペン可愛かった。はいっっ、YES!そんなん、ナンボでもゆずきまっせ。
しかし「人の口の中にバキュームを入れて唾液を吸ってみました」とか「美脚のおネェさんが手取り足取り教えてくれた」とかって、表現がいちいちやらしーんだよねポッ(笑)。そして、最後に健たまの出来栄えについて先生は「明るかったし、良かったです」と・・・ひらめき明るかったひらめきって、あーた、あは、あは、あは。2時間のバイトで頂いたお給金は¥1,740也。これをチャリンチャリンと貯金箱に入れて今宵はおしまいとなりました。
キーワードは、ばびぶべぼ(バーコードの)「ば」でした!