三宅健のラヂオ Vol.48

76

その前に、今日ライブDVDCDが届きました~!
でも、火曜日だから健ちゃんレギュラー目白押しでなかなか見れないムニョムニョ
おまけに余り体調が良くなくて、明日も木更津に行かなきゃならないしGO!、なので夜更かしもできそうにない・・・せっかく手元にあってもいつ見られることやら、ブツブツブツ。
さて、気を取り直してミヤケンラヂオの感想を書きましょう鉛筆
えー、今回は月1回の「お便りメールピンクスパーリングセール」でしたが、印象に残ったお便りは、冒頭の高校3年生さんからの「永遠の愛ハートって何ですか?」というお問い合わせ(?)と、番組後半で紹介した「40歳の自分はどうなってるか?」という2つチョキでした。
まず、前者。
健ちゃんは「うーん、セカチューみたいなんじゃないの?死んだ人をずっと想い続けるような。それって永遠の愛なんじゃない?」とおっしゃっておりましたが、話して行くにつれ「やっぱ我が子を思う親の気持ちかなぁ~。自分の子供は30になっても40になっても『子供』だもんね」と結論づけておりました。
ふ~む・・・ふぅ~ん
私にしてみれば「永遠の愛」って宗教上でしか存在しないような気もしますね。そもそも「永遠」って言葉自体”ない”と言っちゃ”ない”わけでたらーっ。でも、やっぱり親子の絆とか血縁って言うのは肉体が滅びても受け継がれて行きますからね(それでもやっぱり「永遠」ではないけど)。すごく哲学的なテーマだよねぇ~冷や汗
で、後者。
そもそもイノッチが「健の40歳の姿は想像つかない」発言がキッカケでこの質問にたどり着いたわけですが、三宅さんはそれほど遠い将来でもなさそうな言いっぷりでした「今年27歳ですからね、あと4年で30ですから・・・」と。それなのに「白髪が生えてっかな?ロマンスグレーとか」とか「ハゲてっかも」とか、話題は上の方upに集中しておりました。やっぱり男性にとっての脅威って太ることよりも、頭髪なのね唖然(笑)。
でもさー、言わせてもらうと40代でロマンスグレーになるまで白髪が出てくる人は滅多にいないzzz。そんなん秋○宮様だけだって!まぁ、彼の場合は若白髪でしたからねぇ~。若白髪かよっぽどの心労でも抱えない限りロマンスグレーにまではならないよ~しょんぼり。ハゲも同様だと思うな。
ほぼ40代がリヤルであるあたくしが言ってんだから間違いござんせんよ、だはははー楽しい
あとのお便りは「坂本くんの鼻の穴を計測して欲しい汗」とか「運痴はイライラしますか?バスケバスケットボールがどうしたら上手くなるかアドバイス下さい」とか「謝恩会で歌を唄うカラオケハメになったので、どうしたら上手く唄えますか?」、「暗記読書が苦手ですが、健くんはダンスや歌を覚える時どうしてますか?」といったdownサゲサゲdownな内容。ちなみにバスケの話題では「ボクは球技は苦手・・・なんっすよニョロとおっしゃっておりました(I know, I know)。
なぜか流した曲は中島美嘉ちゃんの「雪の華結晶」。
季節柄選んだようですな。
キーワードは「ふ」でした。
↑この「ふっプシュー」って言った時の言いっぷりがナイスでした。
なんせ、こちとらヘッドフォンで聴いてますのでねときめき・・・(照)