三宅健のラヂオ Vol.139

34

さて、先週に引き続いて今週も健ちゃんさんのソロナンバー「夕暮れオレンジ」特集~拍手拍手
いよいよ今週は、ファンの皆さんがツアー中から知りたいと思っていた、ライブで使用された映像を製作されたクリエイターの徳田慎一郎さんをゲストに迎えての30分となりましたグー
二人の会話を追うと、ちょっととっ散らかりそうなのでたらーっ整理しながら書きますんで、詳しい会話の内容は「ラヂオの日記」をご参照くださいね男
徳田さんは実際にライブも見に来てくれたそうなのですが「聞くところによると、みんな健くんばっかり見てるって話で(苦笑)、でもボクも健くん見ちゃった」とのこと。
この映像製作の為に、かなり濃密な打ち合わせを繰り返したそうで、健ちゃんいわく「最後の1週間は完テツでしたよね!?とのこと。
なんでも、夜中じゅう月打ち合わせしてから、健ちゃんは寝ずに「朝ズバ」や「いいとも」に番宣出演していたそうでムニョムニョプシュー、徳田さんは「ホントにプロだな~!って思った」そうです。「三宅くんのプロ意識が余りにも高くてup、ホントびっくりしたびっくり。お菓子食べてる手が止まったもん」 back(笑)。
そして、こんなことも「いろんな人のPVとか撮ってきたけどニコニコ、コミュニケーションがすごく重要で。それでどこまで”やってあげようか”が決まるんだけどイヒヒ、健くんとは上手く行ったので、それが作品にも表れている星んだそうです。でも、これ分かりますよね~!!
安いヤツにハイ飛車にされたりするとムニョムニョ、ギャラ分以上は頑張るのよそうって思っちゃうもんねぶー汗
「夕暮れオレンジ」のCGアニメーションは、マリっぺさんというイラストレーターさんが書き起こした鉛筆緻密なイラストを元に、徳田さんが映像化されたそうで、このイラストの原画がとても細かいので「”番組サイト”に画像を掲載するから是非見て下さい」とのこと。
徳田さんは「絵だけで成立しちゃってたんで、サンプル作った時点で映像が良くなることは分かってたラッキー」らしいですよ。そして、夕焼けの映像は”親指さがし”のフォトブックを撮ってくれたカメラマンさんが撮影カメラしたものだそうです。
そして、映像のテーマについて、三宅氏は「前にも言ったんですけど、なんかこう、この曲の世界観をback広げたくてnext映像を作ったので、全部が歌詞に沿っちゃうとカラオケみたいになって浅くなってしまうから、少し抽象的というか不思議な感じピピピにしたかった。ちょっと気持ち悪いぐらいの・・・てれちゃう。でも、もうウサギとクマの比率がおかしいもんね撃沈。木よりもデカイし、リンゴ赤りんごもハートハートに見えるようにして・・・これ、大変だったよね~汗汗。リンゴを渡すっていうのが、ある種アダムとイヴみたいでもあって」
徳田さんが付け加えて「でも、ちゃんと起承転結がないとダメなんでバッド、割と歌詞をよく聴いてればつながる様には作ってます」とのこと。
そして、「ここまでアーチストと一緒に、(まるで学生のサークル活動のように)やったのは初めてだったポッ。あんだけ会って話して、バイク便飛ばしてGO!、電話してケータイ・・・そんなこと2週間ぐらいしたよね」。
健ちゃんは「やってると、だんだん分かんなくなってきちゃってモゴモゴ、初めて見る人に感想聞いて確認してた。ウサギがネズミに見えてきたり・・・たらーっもしたそうで、上がる3日前に健ちゃんはウサギさんを「書き直してくれ」ってマリっぺさんに頼んだそうですよびっくりショック
曲はもちろん「夕暮れオレンジ」。
これだけ話してくれたんだから、DVD化の際には映像特典としてアニメだけちゃんと入れて欲しいよね~しょんぼり
今週のキーワードは『なにぬねの』の「な」。
納豆の「な」。
そして、今週もまた「way of life」を聞いてお別れとなりましたパー