三宅健のラヂオ Vol.135

31

なんやらヘンテコな咳払いで始まった今週のラヂオ冷や汗、まず最初のお便りは15歳で初めて彼氏が(軽く遠距離)出来た女子からラブ
「そっか~、車で2時間ねぇ~自動車・・・恋愛ってもんはさ、キツイこと言うようだけど距離に弱いものだからねイヒヒ。時間と距離にね。彼氏がいい彼氏であることを祈りますよ困惑・・・この人が言うと説得力があるよね!?
そして、新コーナーのご提案が。
三宅県という県が新しくできたら、そこに健ちゃんが住まわせたいのは誰か?。三宅県の住民となる健ちゃんのお友だちや好きなアーチストなどなどを紹介して下さい!という内容。
「おもしろいですねグッド。そーいった形でゲストを呼んだりねっ。コレちょっと考えましょーよ!。前向きに検討したいと思います」とのこと。
本日のコーナーは「実は私○○なんです」と「失敗ノススメ」。
始めの方は「実は私6人兄弟で、一番下の弟はまだ1歳ですびっくり」という方。
「へぇ~、ホントにトニセン・カミセンみたいですね~ふぅ~ん。どうやってお母さんは産み分けたんですかねイヒヒ?・・・2年周期なんですね、親御さんの営みが・・・ポッっていうか営みが当たる確率が!」。って、やっぱそこか撃沈
んで次は「実は私、女子にモテる女の子なんです。男性から見たらどうなんでしょうか?」というお便り。
「いや~、別にいいんじゃないですか嬉しい、同性に好かれるってことは。ボクの勝手なイメージだけど、スポーツができたり、頭が良かったりするんでしょうね。だったら悩む必要はないと思いますよチョキ」。
お次は「失敗ノススメ」。介護福祉士の方が一度休みを間違えて遅刻してから、お休みの度に不安になってしまうという内容。
「んー、まぁね、でもこの方の場合は1度した失敗を次に生かしているようですし・・・たらーっ。ボクもカギを締めたか、いつもエレベーター乗ってから気になっちゃうんですよねムニョムニョbackほ~、エレベータですか・・・唖然、ってことは3階以上モグモグ?(ヘンなところに食いつくわたし・笑)。
今週でこのテーマは終わり。
新しく募集するお葉書限定テーマは鉛筆「小さい冬見つけた結晶」と、趣味のない三宅健ちゃんにお勧めの「私の趣味さくらんぼ」となります。
曲はYUKIで「JOY」。
「ボクねー、この曲すごく好きなんですよ~。元気が出てグー。ジャケットも可愛いし」とのこと。
あたしはこのネタネタした歌声は苦手でやんすしょんぼり
後半は「聞けてる聞き耳を立てるリスナー実態調査」。
お国自慢を添えて投稿を募集していますが、このコーナーで紹介される皆さん、ほとんどがラヂオが聞けないエリアなんですよね~。お気の毒ですパクップシュー
京都の八つ橋工場の近くに住んでいる方から「切れ端のお餅のとこだけが食べれるのですが、とってもおいしい」というお便り。
お便りを紹介する際に「八つ橋」を「ヤツハチ」と噛んだ三宅さんグッド
「にゃはは・・・間違えちゃった汗と素直に自己申告(笑)。
「京女ですか・・・女、聞くところによると、とても腹黒いらしいですねぇ~モゴモゴ。でも、ボクは京都は大好きなので、京女を敵に回すつもりは毛頭ございませんがねノーノー。ボクは八つ橋のアンコがないやつが好きです!。生姜の味みたいの、あれなんだっけ?・・・そうそう、ニッキ、ニッキ!!ヒガシじゃなくてニッキ!あれ好きですねハート。京都スイーツとかもすごくオイシイしケーキ。京都ってね、新しいものもあるけど、古いものも大切に残ってますし、やることが細かいの。電気のコードとかも、ただの黒い線じゃなくて周りと調和するように茶色だったりするんですよ拍手。あ~時代劇の話来ないかな~ラッキー、そしたら京都に住めるのにな~」。
「聞けてるリスナー実態調査」のアンケート項目も変更となり、新たに募集するのは「ウチの家族自慢」となります。
今週のキーワードは『あいうえお』の「い」。
言ったもん勝ち!の「い」。