三宅健のラヂオ (國道)No.127(号線の白き稲妻)

25

祝ひゃっほ~ぅ、127だ!!backワン・ツー・セブンと読む)
読みにくいタイトルでスンマセン・・・。
分かる方にだけ分かって頂ければ、それでよろしニコニコ
さて、本題に入る前に私信をば。
Nちゃん、わたいが申し込んだ「カリギュラ」も当然NGでしたで困惑
玉砕だわな・・・例の奥の手はもう使えないの??
そして、映画行くなら舞台挨拶に行きたいポッ、てか完成披露に(backゼータク・笑。でも完成披露は9/26だよ~グー)。
さぁ、ワケの分からん私信はここまでにして、ミヤケンラヂオのレポに突入で~すGO!
今週はアルバムリリース直前企画として「Voyager」特集でした。
リスナーからのお便りに答えつつ、アルバム製作秘話などが聞けましたよ聞き耳を立てる
まずは「今回(のアルバムは)2年ぶりですからね~バッド。ボクらも早くアルバム出したいと思ってました。内容は、月並みな言い方をすると”バラエティに富んだ”内容なんですけど、この表現って陳腐だからあんまり使いたくないんだけど・・・しょんぼり。ボクのたっての希望でthe pillowsのサワオくんに曲を書いてもらいまして、ゼータク三昧の曲ですよ!。アレンジもピロウズですからね」とのことで、the pillows作の『Sugaer Nightmare』を流してくれました。
健ちゃん曰く、ピロウズにV6が混じった感じが面白いって言うか不思議だったそうですよ。曲は、もうイントロからしてピロウズそのものチョキ。Bメロが裏打ちになるとこなんかもね。まぁ、V6にマッチしてるかどうかはさて置いたとしてもイヒヒ、楽曲はヨシだよねグッド。これって、演奏もピロウズなのかしらおや?ふぅ~ん
三宅さんのヴォーカルもいつになくルードな感じです。
「もう10枚目になるんですよね、V6さんのアルバム・・・。今回、いろんな仕様がありまして、ボクは全部買えなんて絶対言いませんからノーノー。どれか気に入った1枚を買って貰えれば嬉しい。オレだったらどれ買うかな~?、やっぱソロが入ってるから初回Bかな?、でも、ロードムービーも見たいかー」。
ここで、タイ在住の方からお便りが来たことで、話しは特典映像をシューティングしたタイの話へ。
「タイからのメールですよ!!へぇ~。実は映像特典でタイに行って参りました飛行機。いや~、タイは暑かった晴れおてんき。今回、メイキングもありますからね、結構、満足して頂ける分数入ってると思いますよニコニコ。永遠の17歳の三宅健くんのキャピキャピした姿が見られますグー。首がVネック焼けしちゃってさ、脱いでもVネック、みたいなたらーっ。タイ、初めて行ったんですよー、6人で海外行くのも久しぶりで・・・、で、7/2にタイランドでバースデーを迎えましたケーキ2。夜、打ち上げ兼ねてご飯食べに行ったらディナー、ケーキを持って前健似のオカマちゃんが登場して、すっごい絡まれたムニョムニョ汗。オカマダンスも見せてくれて、すごかったな~アレショック。ボクが言い寄られて引いてるって写真も残ってますけどね撃沈backへぇ~健たんって永遠の17歳なんだ~、翔やんの1コ上だねup(爆)。
そして、オープニング曲「Voyager」をかけたのですが、この曲については
「壮大な感じのする1曲目なので、そのイメージから海外でって地球話になって・・・タイは道路を封鎖して撮影ができるってことで行ったんですけどね。この曲は”Orange”とか、”僕と僕らの明日”という名曲を書いて下さったHIKARIさんの曲で、キーが高いんで多分みんな苦労したんじゃないのかな!?
最後にソロについて。
「ソロはいい意味でバラバラ。ソロがアルバムに入るのって”SUPER HERO”以来じゃない!?。ボクは、前にこのラヂオでも何度かかけたスリーピー・ドッグのタロウくんに書いてもらった”夕暮れオレンジ”って曲を唄っておりますので、是非ご拝聴下さい」。back拝聴って・・・使い方間違ってるしパクッ
モバイルキャンペーンの封入特典については「(待受)画像は、V6さん、なかな入手困難ですからね~イヒヒ、よろしいんじゃないですかグッドとのこと。
良く分かってらっしゃる。
今週のキーワードは『やゐゆゑよ』の「よ」。
良いアルバムですよ!の「よ」backアタマの「よ」じゃなくて最後の「よ」だったりしてな、ははは)