七変化ってコスプレのこと?・・・ヤマナデ評

103

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
「ヤマトナデシコ七変化」 もちろん毎週欠かさず見ております。
先週やっと内博貴がフィーチャーされまして、和服あり、裸ありで、ようやく見ごたえがあったというものの(笑)、いかんせんストーリーはどうにもこうにも昭和40年代。
余りにもありきたりで、余りにもつまらない。
キャストも脚本も演出も、いやすべてつぶしてしまっているようで・・・。
花男Pのやることかね、これが!と思ってしまいます。
唯一、このドラマでの私の楽しみは、内くんが清史郎くんを抱っこするシーン。
もはや、この2ショットのみでございます。
手越くんの芝居を見てると、松ケンと共演した「誰キス」見るのが怖くなってきます。
あの調子で絡むのだろうか・・・??
タイトルに”七変化”ってありますけど、あれは毎回メインキャストが”女装”するって意味なのでしょうかねぇ?
でも、見ますよ最後まで。
みんな頑張って撮ってんだから、敬意を表さないとね(何の義理もないけどさ)。
「龍馬伝」もつまんない。
まず、福山雅治くんはこれからちゃんと龍馬になれるんでしょうか?
香川照之さんは、尊敬すべき良い俳優さんですが、さすがに見飽きました。
だって、何見ても出てるんだもん。
「ブラッディ・マンデイ」も、ヤマナデに近い理由で、春馬くんの頑張りにのみエールを送りたい。
そもそも、なんでパート2を制作しようと思ったのかすら見当もつかないです。
「コード・ブルー」だけかなぁ~、かろうじて及第点なのは。
医療ドラマも食傷気味ではありますが、Pちゃんのあのいつもにも増して無表情な演技が合っていると思うし。
あっ、「特上カバチ!!」ね。
見てます、見てます。
・・・つらいです。
すべてにおいて一本調子なドラマで、放送する価値あるのだろうか?と。
「適材適所」是非今後のドラマはこれを励行して欲しい。
原作、脚本、キャスト、演出・・・すべてがマッチしてないから、すべて生かせないままで勿体ないです。
どうせ数字なんて獲れないんだから、腹くくる勇気を持って欲しいです(10年前から言ってるけど・・・)。
毒吐いてばっかでスイマセン!