フリーター、家を買う vol.1

24

JUGEMテーマ:二宮和也
 
ちょっと!奥様!!
隣の奥さん(坂口良子)怪しすぎませんことっ!!
絶対あの人にイジメられてるよー!お母さんかわいそすぎる!
楽しみにしてたニノちゃんのドラマ。
わたくし勝手に、フリーターがわらしべ長者みたいにサクセスしちゃう話だと思ってたもんで、初回から中々ヘビーな展開に見入っちゃいました。
まぁ、なんといいますか、誠治君とお父さんの人物造形がステレオタイプすぎる気はするけれど、概ねでリアルなとこが痛いっすなぁ。
何しろあんなに嫌ってるお父さんに、誠治はとても似てる。
とりあえず、今の時点では最悪な親子だわ。
自分がいて、周りがあると思ってる人種ね。
今のままでは、誠治はどこで何をしても何者にもなれないわな。
お母さん確かに甘やかしたのかもしれないけど、けど、あのお父さんは最悪。
にくたらしー!!
むきーーーっ!!
現代人は本能が退化しちゃったアホな生き物で、とにかく経験値を上げないと自立できない。
しかも、危機感の欠片も持ってないのに、余計な知識だけはあるもんだからめんどくせー存在なわけですな。
家族を含め他者との関係性がテーマだと思われるこのドラマ。
多分、見る人それぞれの視点で見て、それぞれの立場で身につまされるドラマになりそう。
お母さんが誠治に言う、「いつからでもやり直せるから」って言葉、それはホント、その通りだと思う。
けど、仕事を通して成長するには、まずは土俵に上がらなくちゃ始まんないからね。
体動かして、汗かいて、とりあえず人の話は素直に、まっすぐに、ちゃんと聞け!!
まだ自分には何の価値も無いってことに、早く気がつこうぜ!
そもそも、評価って人様が勝手につけるものなんだってことを学んでくれ。
それにしても、お母さん・・切ないっすなぁ。
主婦の仕事って、ホント報われないからね。
あんな最低の旦那に我慢してきたことが、そもそもの間違いってのはあるんだろうけど、お母さんはわかってるんだよね、きっと。
お父さんの、人として小ささとか、男としての懐の浅さとか、可哀想な人的な諦めってあったんだと思うんだ。
だから、お父さんの責任はでかいけど、鬱病まで引き起こした引き金は隣の奥さんだと思うんだ!!絶対!!
お母さんの病気は家族再生、誠治の成長の動機付けにはいいきっかけになるんだろうけど、見ててしんどい。
まず絶対にあのお父さんはお母さんと向き合うことから逃げるっしょ。
お姉ちゃんは頼りになりそうだけど、お姉ちゃんもあの意地悪そうな姑と色々ありそうだし。
クソみたいなどーでもいいプライドに縛られ、都合の良い現実逃避に無自覚な誠治だけど、
家族の幸せは君の成長にかかっている!頑張れ!!
口だけの誠治がどうやって成長して家を買っちゃうのか?!3ヶ月間楽しみにしたいと思います。