ニノ松祭り開催中

14
始まっておりますね~、派手なメディア露出が!
ただ、雑誌やイベント絡みでの記事に終始していて、TV出演とかあんまなさそう。
ニノのレギュラーが多いから、そこで告知するだけでも充分なのかもね。
初日舞台挨拶も決まりましたが、行ける気がちゃんちゃらしねぇので、普通に公開日にどっかの劇場で見れたらいいな~って思ってます。松ケンだけの舞台挨拶やってくれたらいいのに・・・ブツブツ。20日のプレミア試写会も、まだ当落出てないけど、まず無理だろうしな。
しかし、わいは「ノルウェイの森」の露出で家じゅうが雑誌の山になったばかりだというのに、ひと月もしないうちに今度はニノ松表紙の雑誌だけで、もうひと山できたよ(笑)。やっぱ、ジャニーズと肩並べて表紙飾るのなんて、金輪際ないと思うんで、しかもニノだしってんで、もう買いあさってますよ。ビジュアルぜーっんぶ同じなのにさ(これがファン心理ってもんね)。
結局、B5判の「GANTZ OSAKA」シリーズも3冊買っちゃったし、1/26にはコミックの30巻も予約済みだしで、すっかりGANTZファンになってもうた。ゆうべなんか、でっけー千手観音出てくる夢見たもん。普通ならありがたい夢だと思うところでしょうが、私の夢に出てくる千手観音は、あきらかにGANTZのアイツなので、やたら怖かった。ヤツから見えないところに隠れようと必死だったもん(笑)。
しかし、この年になって「GANTZ」にハマるわ、「薄桜鬼」にハマるわで、守備範囲がどんどんひらがっちゃって困ったもんです。もともとがインドア派なので、体動かすこと意外は大抵ハマりやすいのよね~。
薄桜鬼に至っては軽く考えていたPSPが入手困難で、先週の「レコメン!」でも横ちょが「弟に買ってあげようとしたら、どこにも売ってない」って言ってたけど、本当にどこにもありまへん。で、たまたま楽天ブックスで来月リリースされるGirl’sモデルってのを予約受付してたんでポチっと購入。見事に翌日にはソールドアウト!になってました。こんなオバハンがピンクのPSP(ケースにはおリボンが・笑)を持つってのも何ですが、まぁ、薄桜鬼しかやらんし、外には持っていかないと思うので、ま・いっかって。それよか入手する方が重要だもの。
GANTZに話を戻しますが、PART1のイベントごとには何ひとつ参加することができなかったので、せめてPART2には参加したいと思っていますが、「クローズZERO」のように前作が評価されちゃうと、ますます狭き門になってしまうだろうなぁ。ふぇ~・・・。
JUGEMテーマ:GANTZ