タイガー&ドラゴンの撮影に行ってきました!

16

きのう、緑山スタジオでエキストラ撮影して来ました!楽しい
次のメルマガでレポしようかなっと思っていますが、チラっとだけここでご報告しておきます。
撮影をしたのは、ストーリーの割と早めの場面とクライマックスのシーンのようで、どちらも落語の寄席のシーンでした。この日、お目にかかれたキャストは智也メインですが、塚本高史くん、鶴瓶師匠、伊東美咲ちゃん、西田敏行さん、尾美としのりさん、宅間孝行さん、半海一晃さん、銀粉蝶さん、浅利陽介さんetc…でした。
時計朝8時半集合で、夜7時ぐらいまで7~8シーンぐらいは録ったのかなぁ~(昼、夜ともに食事お弁当を出して頂きました)。すっごく狭いセットなので、キャストが近くて感激!普段お目にかかれないイボリー先輩やタクマの父ちゃん(ピカ☆ンチ)、銀粉蝶さんなどは我々にとってお馴染みの役者さんなので嬉しかった!午後からはアニが合流したのですが、こうなると智也を見ているどころではなく、目線はアニに釘付け(笑)。でも、アニの前に座っていた女どもが、へらへらへらへら話しかけたり、目の前にいるのに終始後ろを向いてアニの顔を口開けっ放しにしてびっくりガン見しているのには、さすがに怒りマークムカつきましたけどね汗・・・空気読めよ~って。
撮影に参加(出演)するのはFujiみ Rock以来ですが、スタッフの皆さんも猫キャッツと同じなのかなーと思っていたんですが、意外に違うんだなーって驚きました。エキストラ撤収の際には金子監督、磯山Pがひとりひとりに「ありがとうございました」と頭を下げている姿が印象的でしたね。
あと、詳しいレポは次号のメルマガをお楽しみに!