ジョニーの映画で「銀幕版スシ王子!」の予告が流れました

26

「スウィーニー・トッド」を観に行ったのですが、映画の前に「銀幕版スシ王子!」のトレーラーが2~3分流れました。チョキ女チョキ
配給会社が同じなので、ひょっとして・・・!?と思っていたのですが、大当たりでございやんした。拍手拍手拍手
ちなみに「スウィーニー・トッド」はね、「パイレーツ・オブ・カリビアン」でジョニーが好きになった人がうっかり見たらガッカリする映画です。ジョニーのデビュー作「エルム街の悪夢」よりすごいですよ、ある意味。「ザ・リバティーン」よりも「レジョンド・オブ・メキシコ」よりも、気分が悪くなること請け合いです。バッド
18禁にした方が良かったと思いますよ・・・。
詳しくは、スウィーニー・トッド研究家のうららさんのレビューをご参照ください。
downは、「銀幕版 スシ王子!」予告で私が覚えているネタバレ情報でございやんす。


マル秘以下ネタバレご用心です。マル秘
記憶が曖昧なので、あしからずです。
まず、サイトにもあった「またひとり、世界と戦う日本人がいた」の文字が出て、司くんがティダ寿司の板前服に腕を通すシーンで始まり、光一さんのナレーションがあって・・・あと思い出せるままを箇条書き。順不同。
・CINEMA☆CINEMAで写真が出てたタイムズスクエアのシーンや独立記念日の花火をバックにした自然流の型とかの映像があって、あと、グラフィティで有名な「Five Point」でのロケシーンも確か映った。
・NY(?)の奇妙なお寿司が沢山出てきて、ドラマの最終回にも出てたクラブみたいな場所で空中で掴んだお寿司を早業でキャッチして握るシーン。その時に「Just a moment」みたいな英語のセリフを言って「スシ返し」(←あやふやですが、技の名前??)みたいな事を言ってポーズ。
・司くんが板前のかっこで座って何かを食べた途端、目や口から火花や光線みたいのがどひゃーって出るカット。爆発したのかと思った・・・楽しい
・白い中世の仮面みたいのをつけた人が映った。
・河太郎が田んぼにいて、次の瞬間タロットカードの「死神」のカードが出てきて、司くんが目を閉じている河太郎を抱き上げて大声で名前を呼んでいたびっくりびっくりびっくり
・BGMに「涙ひとひら」もかかっていたと思う。
・釈さんと対決してた。一瞬釈さんが司かと思った。二人で重なって、側転(?)するアクションシーンがあったり、釈さんか司くんかのどちらかが壁に埋まってしまった。
・すし屋に河太郎がいて、ボコられている司に「英語で言い変えただけじゃん」みたいな事を言ってた。
・北大路さんがはしを司に投げて、司くんが寸止めイヒヒ
・伊原さんが関西弁でセリフを言っていた。
・釈さんがなんか司に投げると司くんがそれを素早く刀で切っていた。
・石原さとみちゃんが、リリーさん風の口調でセリフを言ってた。
・I will crush youの発音を太田さんに直されていた。あと、他にも決闘シーンで英語のセリフを言っていたような・・・。
・最後の名前のクレジットに、光一さんと中丸くんの名前が同列にあった
全体的な印象としては、やはりドラマよりはるかにスケールアップしてる感じですね。アクションシーンも切れ切れですが、沢山映ってたし、楽しみチョキ楽しい
何といっても、アップの光一さんのお顔がいちいちキレイで、それだけでも見る価値あいそう(ごめんなさいたらーっ)。
とにかく、大きなスクリーンでキレイな映像を堪能できるのが、楽しみですね。
東京ドームでは、小さなモニターを双眼鏡でがっついて見ている私としてはね・・・ムニョムニョ