ジャニー社長誕生日会「中居君、はしゃぎすぎ」!滝沢秀明くんが当日の舞台裏を暴露

87

10月23日に84歳を迎えたジャニー喜多川社長をお祝いするため、盛大に開催されたという誕生日会。幹事を務めたとされるタッキー&翼・滝沢秀明が、11月7日放送のラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)で、誕生日会の裏話をたっぷり語った。

ジャニー社長の誕生日会は昨年、中山優馬が発起人となって実現。今年はジャニー社長が26日に行われた舞台『ジャニーズ・ワールド』の会見の場で、誕生日会について「感動したね」などと感慨深げにコメントし、近藤真彦や少年隊・東山紀之、SMAP・中居正広をはじめ、嵐らも参加したことが明らかになっていた。

滝沢のラジオでは、リスナーからの「ジャニーさんの誕生日会が開かれたそうですが、発起人は殿(滝沢)だとか」「ぜひ詳しく教えてください」というお便りを紹介。滝沢は、「まぁ発起人……う~ん、微妙なんですよね、これ。前回も確かにやったんですよ、優馬と幹事を。優馬が幹事で僕がアシスタントみたいな感じで。で、今回も『優馬どうする?』みたいな連絡をして。『いや、もうもちろんやりましょうよ』『じゃあ、わかりました。今回もアシスタントやります』っていうのでやったんですけどね」と、開催の経緯を説明。

今年は前回より「もうちょっと人数を増やしてやりたい」という考えがあったため、今年の舞台『滝沢歌舞伎』で共演したKis‐My‐Ft2・北山宏光、Hey!Say!JUMP・薮宏太、A.B.C‐Z・河合郁人に「一緒に幹事をやってくれないか」と声を掛け、他タレントたちを誕生日会に誘っていったという。

また、近藤には滝沢自らが1カ月ほど前に「いついつにジャニーさんの誕生日会やりたいんで……」と、お誘い。近藤は「あぁ、もちろん行くよ!」と返答したそうで、滝沢はその“軽いノリ”に一抹の不安を覚えたという。「『いや、本当にこの人来るのかな~』って。(返事が)軽すぎたんで。『あぁ、行く行く~!』みたいな。このパターン絶対来ないよ~、と思ってて。でもあんまり催促するのも失礼だし、その言葉信じるしかねぇな~と思ってて。そしたら当日、(近藤は)もう一番に来てくれて。『早っ!』と思って」 と、さすが事務所のトップだけあり、当日近藤は一番乗りで到着したようだ。また、中居には仕事場でたまたま会った際に滝沢が誘ったといい、近藤や東山、中居といった大御所のほかにも「タキツバより下はほとんど来ましたしね。嵐もみんな来ましたし」と豪華メンバー集結について明かしていた。

また、ラジオ番組スタッフから「一番はしゃいでたのは誰か」という質問が飛ぶと、「中居君! 中居君、もうはしゃぎすぎ! なんかやっぱ、うれしかったんだろうね、みんな。なんかこう、スゴかったですね。途中でもう“中居君仕切り”になって、トークが。もうMCみたいになってましたもん。『え、お前はどう思うべ?』みたいな感じで。すごい、うわ、テレビみたいだなぁ~っていう」と、中居のはじけっぷりを暴露。SMAPはジャニー社長や他ジャニーズタレントとも関わる機会が少ないため、久しぶりのジャニーズファミリー集合に、思わずテンションが上がってしまったのかも?

一方、昨年は照れ屋のジャニー社長が当日に逃げ回るというアクシデントも発生したが、今回も肝心の主役がスムーズには来なかったという。誕生日当日、ジャニー社長から滝沢の元に連絡が来て「YOU、僕は行かないからね!」「ホントにやめてよ、そういうの!」と嫌がっていたが、最終的には「人生で一番うれしかったです」と語るほど、喜んでくれたという。

全文は以下にて。

情報源: ジャニー氏誕生日会「中居君、はしゃぎすぎ」! 幹事・滝沢秀明、当日の舞台裏を暴露|サイゾーウーマン