ジャニー喜多川社長殺害予告で少年逮捕 事務所側「極めて悪質で被害届」

61

インターネットの掲示板にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(83)の殺害予告を書き込んだとして、警視庁少年事件課は12日、脅迫容疑で専門学校生の少年(18)=大阪府大阪狭山市=を逮捕した。

警視庁によると、少年は容疑を認め「たくさんの人が書き込みを見てくれるだろうと思った」などと供述。注目を集めるための殺害予告だったことを示唆している。喜多川社長と面識はなかったという。

逮捕容疑は1月22日、スマートフォンからゲームサイト「モバゲー」内の掲示板に、喜多川社長に対し「殺害予告します」「今すぐナイフで刺しころします」「とめたって無駄だからね」「俺は本気だ」「居場所も全て特定済みだから」「覚悟しとけよ」などと書き込んだ疑い。

少年は昨年11月から、ほかの女性アイドル歌手らに対しても殺害予告を書き込んでいたという。

ジャニーズ事務所は13日、「本件は極めて悪質な書き込み内容であったため、被害届を提出いたしました。犯人が検挙されたことに対して、警察の捜査活動に感謝するとともに、今後の経過を見守りたいと思います」とコメントした。

引用元: ジャニー喜多川社長殺害予告で少年逮捕 事務所側「極めて悪質で被害届」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース.