ジャニーズ“派閥グループ”の共演実現できるのはマッチだけ

106

“ジャニーズ帝国の女帝”メリー喜多川副社長の実娘で嵐などを手がけるジュリー氏に付くタレントとSMAPなどをマネジメントするI女史に付くタレントは共演しない――。業界内では常識のように知られていたことだが、そんな“対立”を解消できる可能性のある存在が1人だけいる。それがジャニーズタレントのトップに君臨する近藤真彦(50)だ。

「昨年放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)は、今年35周年を迎えるマッチさんのメドレーをジャニーズのタレントで歌ったんですが、共演歴の少ないSMAPと嵐が一緒のステージでマッチさんの歌を歌った。その前までのFNSはSMAPがメーンどころで出てきて、嵐はVTR出演といったいびつな構造だったことを考えれば驚くべきこと。この演出を成功させようとしたのが中居正広と言われていて、マッチさんの35周年を一緒に盛り上げようと提案したそうです」とはある芸能プロ関係者。

それを知ってか、メリー氏も文春のインタビューで「うちのトップはマッチ」と明言している。今後もカギを握る人物となりそうだ。

引用元: ジャニーズ“派閥グループ”の共演実現できるのはマッチだけ (東スポWeb) – Yahoo!ニュース.