ジャニーズ女帝爆弾宣言の衝撃波 フジテレビはキムタクと“決別”

172

フジテレビがキムタクと決別へ――。“ジャニーズ帝国の女帝”と呼ばれるジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長が、週刊文春最新号のインタビューに応じた反響が拡大している。とりわけ同事務所の所属タレントが連日出演するテレビ各局の動揺は激しい。SMAPの番組を数多く手がけてきたフジテレビでは、同グループをマネジメントするI女史側から、メリー氏の実娘・藤島ジュリー景子氏派へとこっそりカジを切っていたことが分かった。これによりフジで木村拓哉(42)の主演ドラマは見られなくなるという流れだ。本紙でしか読めない「ジャニーズ女帝爆弾宣言の衝撃波」第2弾!

続きは以下にて

引用元: 【ジャニーズ女帝爆弾宣言の衝撃波】フジテレビはキムタクと“決別”.