イルカのフジ

13

映画「ドルフィン・ブルー」のロケ地、美ら海水族館でフジに会いました!
今回は何と1泊2日単身の旅で、ただフジに会いに行く為に沖縄に来たんです。それぐらいフジに会いたかったんですけど、あたくし実は車の免許を持っていないので、那覇市内から車で2時間もかかる水族館への旅はとてもハードルが高いんです。
パッケージツアーもいろいろ探しました。
でも、美ら海での見学時間は多くて2時間程度という短さ。
なので、いろいろ調べて那覇バスさんの定期観光Bコースに参加することに。
これだと、たっぷり4時間見学できるんです。
本当は一也がミチルを見送った名護バスターミナルや、丘の上のカフェにも行きたかったんですけど、これはレンタカーじゃないと無理なのであきらめました。
私が美ら海に訪れたこの日、まさに沖縄県が梅雨明けしまして、朝10時に到着した時には、既に猛暑ですよ!!到着後はフジのいる飼育漕にまっしぐら。そのまま昼過ぎまでイルカショーを見たり、炎天下でイルカ三昧。
でも、元気なフジに会えて本当に良かった!!
▽いた、いたよ~!!フジ
まったりフジ
▽ビッグマザーはご健在。人口尾びれも調子良さそう
「フジ~」って呼んだら、スイーっと寄ってきてくれました(涙)
フジ後姿
▽水槽内から尾びれをクローズアップ
人工尾びれ
▽ずーっと、水槽内をのぞいていると何度も近寄ってくるフジ。
そして、こんな背面泳ぎでサービスしてくれます。
水槽内でサービスショット
イルカラグーンでの説明会が終わったあと、見学者さんたちがトレーナーのお兄さんに促されてフジの飼育漕にきたんです。
たくさんの人に囲まれてテンションが上がったのか、フジは突然スピードを上げて水槽を深く潜っていったかと思うと、見事なジャンプをしてくれました!!すごーい!!2回も目の前で跳んでくれたんですよ~。
▽今までに試作された人工尾びれ。
実際に持ち上げてみましたけど、すんごく重かった~。
人口尾びれの歴史
▽丸窓の脇に掲示されている人口尾びれプロジェクトのパネル
フジの軌跡
売店に行ってもフジ関連のDVDがあるだけでした。
なんか、人口尾びれプロジェクトってすごいことで、それだけでちょっとした展示館ぐらい作れると思うんですけど、全然特別扱いされてないんですよね~。ちょっと意外でした。でも、それがなんか沖縄っぽい気もしました。