やっぱり剛つんには触れなかったよ~

30

V6の代々木初日に行って参りましジョギングジョギング
なんか、コンサート中に雨が降ってくれたおかげで雨、私は一滴も濡れずに帰宅できたのですが、戻ってニューステレビジョンを見たらエライことになっておりたらーっ、Vコンを見に来ていた皆さんは、ちゃんとお家に帰れたのかしら・・・??
祝剛つんのソロコンが発表されましたね桜
「うっかり」にもほどがあるぐらい早い段階でゲロしちゃっていたそうですがムニョムニョ(笑)、すんごい楽しみな反面、チケットが取れる気しねぇ~てれちゃう汗
今回、2階Vロード目前の最前列だったんですよチョキラッキー
はじっこだったけど。
なので、目標は「剛つんのパーに触れる」ことだったんですが、何つっても一番最初に来ちゃいまして撃沈、しかも、逆のbackハジから来ればいいものを、nextこっちのハジから来たもんで、もう心の準備とかそんなのなくて、あっと言う間に行き過ぎてしまい・・・モゴモゴ汗
健ちゃんは2度来てくれましたが、やはり角度がムリ失恋・・・て感じだったので、目の前で穴が開くほど顔を凝視させて頂きました見る。相変わらずお鼻がトンがってて、お手々がでっかくて見ごたえありましたポッ
そして、なぜが毎度のお約束のようにイノッチと岡田氏の滞在時間が長く壁掛時計、まんじりともしない時間を過ごしました(汗)。岡田くんが歩いてくるとミシミシ音がしそうで・・・(体がでっかいんだもーん・笑)。
今回、岡田演出と聞いていたので聞き耳を立てる、当然シンプルになり、そして当然映像映画にはこだわってくるんだろうなーということは容易に想像できたので、むしろ「良くやったな~拍手」と感心しました。
V6という”コンテンツ”を最重視して、メンバーのパフォーマンスがいかに美しく星見えるかに特化していたように思います。
素材を活かした料理法っていう感じ魚
パンフレット読書をまだ読んでいないので、彼が具体的に何を考えて演出したのかは計り知れませんが、単純に昨夜のライブを見てそう思いました。うん、派手さはないけど王冠工具、とても丁寧にメンバーを引き立たせているな~とおはな
ますますの岡田氏のポテンシャルに圧倒されつつ、帰宅してまもなく飛び込んできた「フライデー」の件・・・・唖然
あは、あは、あは。
大事の前の小事・・・ってことですかね!?back深い意味はない)
さ、明日また行って来ますGO!
今度はアリーナなんですけど、きのうの動線を見る限りでは、私の席近くには健ちゃんは1回ポッキリしか来ないようなので冷や汗集中して見てきま~す!!