やっぱなにより、健康が一番です。

15
皆様、お久しぶりです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
私はというと、今年は色々と困難な一年を送っております。
実は今日はこれからお通夜です。
とてもお世話になった方が火曜日に急逝しました。
それからというものの、仕事もなにもあまり手に付かないので、こちらにボヤキに参りました。
実はその亡くなった方とは、長い間ビジネスフレンドでして、
この前イギリスに出張に行ったチームのお一人でもありました。
その時は本当にお元気で、
ビジネス的には先輩的存在で頼りにしていたのですが、
私より年は若く
マリンスポーツが好きな方でしたが、
ヘビースモーカーでした。
その方も含めたチームで正にロンドン入りした日に
別のビジネスフレンドで、これまたよく一緒に海外出張に行ってた方が
亡くなったとのメールが届いたんですよ。
その時私はたまたま一人で、夜遅く道に迷って
小雨の中を小走りしながら、ロンドンの中心で泣いていましたよ。
だって、夜だわ
ロンドンだわ
雨だわで、
さぁ、泣け!といわんばかりの画になるシチュエーションじゃないですか?
いまにもストリングスまで聞こえ出すような悲しい雰囲気に包まれてて
道に迷って心細かったし
ほんと、辛かったです。
でも、バイバイするのに2年下さったので、
まだ心の整理はついていたんですよ。
この時に亡くなった方と今回亡くなった方は面識もないのですが、
(ちなみにお二方とも男性です。)
私の精神的にも黙ってはいられず、
2年間ガンと闘って、
力尽きて入院先の病院で亡くなったという話をしたんです。
その時一緒にいた人たちは全員スモーカーでしたしね。
そして、彼が2年前に末期ガンを宣告された時
お見舞いに行った私たちに、
「健康の為なら、いかなる投資も惜しんではいけない」と言ってた、って事を伝えたんですよ。
そしたら、皆
「それでもタバコは止められない。」
「肺ガンで死んだら本望」
「タバコを吸えないストレスで病気になっちゃう」なんて事を口々に言ってたんですよ。
そして、夏も終わろうかという時に、
その中の一人から連絡があって
「いや~、ロンドンであんな話してたけど、ガンになっちゃったよ」って
声は明るかったですが、
心の中はいくばくかと・・・・・
その時は「転移もないし、長い闘病になるだろうから、会社休んで闘病に専念する」って
「ガンがなくなっちゃうって事はないだろうけど、これから長く共存していこうと思う」って
敵と闘って、勝ってやるぜ!みたいに、
ある意味モチベーションが高くて
いつもより覇気を感じる位だったんですよね。
勿論若いし、体力もあるし
その時は元気だったし
それから約3か月ですよ。
急すぎるだろ。
いくらなんでも。
知らせが届いた時
私はオフィスにいなくて、折り返し電話してというメールを貰っていたんですよ。
ちなみに、その時一緒にいたのは、
偶然にも
先に亡くなった方の部下だった人でして・・・
打ち合わせが終わって、
渋谷で静かな所を探して
電話したら、
出た人が、一言も発しないの
それで分かったんですよ。
私が
「ウソでしょ・・・」と言ったら
「急だよね」って
もうそれからはお互い涙・涙で・・・
夕方の渋谷のど真ん中で
周りに元気な制服の高校生とかいっぱいいる中で
セカチュウみたいに
泣いちゃったよ。
こればっかはどうにもならんもん。
そこで、私は声を大にして言いたい。
皆さん、健康が一番です。
若い時はそんな事を聞いても、他人事のように聞こえるかもしれません。
いくつになっても、健康な人はつい忘れがちですが、
健康があってこそですよ。
ストレスフルな現代社会で、
中々容易に毎日笑って暮せるわけではないですが、
タバコも吸いたくなれば
酒も飲みたくなれば
偏食したり、暴飲暴食したくなるとは思います。
でも、もし今のまま続けて、50くらいまでしか生きられないって分かったら
今からでも考えられるでしょ?
節制できるでしょ?
ガンになる原因はそれだけではなくても
少なくても自分で心がける範囲でできる事もあると思うんですよ。
健康な体が無ければ
何もなせないですもん。
是非、改めて考えてくださいね。
では、行ってきます。
天の粋な計らいか、今夜も雨だよ・・・
R.I.P.
T & H
赤い空空もヤバい。



JUGEMテーマ:ジャニーズ