やっぱ、あきまへん。春はハルコレ!

132

 奈良ライヴのチケット、やっぱあきまへんでした。

ぴあはどうせ秒殺だと思ったので、SAPの方に集中してかけ続けたんですが、なんかいつもと違う「しばらくたって、お掛け直しください」のメッセージが流れ、それがなんか一瞬「か・かかったぁ!!!!!! 」と期待させる感じの間があるんですよ。

しかもなんかちょっと年配の方の声で、しかも訛ってるの・・・・。

あー、あー。
やっぱ、ダメだったよーーーーーー。

どうせこうなる事は分かっていたので、私は保険をかけていたサー。

そう、今日は剛さんのお誕生日という事なので、
春ちゃんのお誕生日をお祝いしてきましたーーーーー!!!

春ちゃんもとうとう二十歳になりましたよ!
と言うことで、TFTで「HARUMA COLLECTION(通称:ハルコレ)」が催され、ファンと一緒にお誕生日をお祝いしたんです。

あー、ありがたい企画だこと。

前回舞台を見た時は、前の席過ぎたので憚れて双眼鏡でがん見出来ずに不完全燃焼で終わったので、今回は真ん中ら辺の席にして、要所要所を双眼鏡で楽しませていただきました。

でも、とっても変な感じ。
だって、カートの命日に生まれた三浦春馬くんのお誕生日を
剛さんのお誕生日にお祝いしたんですから。

まぁ、なんでもイイのさ、私は。

それにしても、春ちゃんはキレイ。

色が白くて、目鼻立ちが整っていて、声が良くて、性格が良さそうで、ファンサーヴィスが半端なく丁寧で。

やっぱ腰の低さがジャニーズさんとは全然違うもん。
外タレの域だもんね。
若いのに、あれだけファンに感謝の気持ちを持てるってすごい大変な事だと私は思いますよ。

良く出来た子ですよ。

イベントの内容もてんこもりでした。

まず、登場からしてすごいの。
客席を縫って、ファンとハイタッチしながらゆっくり歩いてステージへ。
後ろの席の方までじっくり目線をくれて、手を振って、ほんとに優しいのよね~。

日本放送のアナウンサーの方をMCとして迎え、春馬くんの20年の軌跡を追う映像の上映。
赤ちゃんの頃や子供の頃の写真で盛り上がり、子役として仕事を始めた頃の映像なんかも見せてくれて、ほとんどの時代をスルーした私にとっては、貴重な映像を春ちゃんの解説付きで楽しめました。

しばしのトークの後に、最近の映像も流れ、春ちゃんが素で泣いた「メレンゲの気持ち」の映像なども振り返りました。

しかしさ、ゆずの色紙貰って、泣いちゃうなんてよっぽど好きなんだねぇ、ゆず。

そうそう、入場時に「春馬くんにしつもん」という紙を渡されて、春ちゃんに訊きたい事を書き込むんですが、ちなみにわーは、「普天間問題についてどう思いますか?」と書いちった。

あと、入場した際に紙を渡され、それに「ハ」「ル」「コ」「レ」と書いてあって、春マニアクイズが4択で次々と出題され、その4文字のひとつ選んで掲げて、最後に残った正解者に春ちゃんが直筆のサイン入り写真集がその場でもらえるという企画がありました。

最後に5人が残った時点で終了となったんですが、これがすごいの。
その場で春ちゃんが名前入りでサインしてくれて、両手でがっしり握手して、ステッカーも貰えるというお宝企画なんですよね。

木村了くんの時も同じような企画があったんですが、当選者がみな彼を知らないようなご年配の方が多くて傑作でしたが・・・。

当選した最初の1人の方は、友人の付き合いで来たという人で、自分名義じゃなくて友人名義でサインをしてもらっていました。
それなら、いっそ握手も譲ってあげたらよかったのにね・・・。

また、アジアから来たと思われる方は、娘さんがファンで娘の名前にしてくれと言ってました。
この人も、いっそ娘さんに譲ってあげたらよかったのにね・・・・。

やっぱ、それだけは譲れない!自分で味わいたい!って思ったんですかね??

ちなみにファン層は、やっぱ10代の女子が中心でしたが、子供もたくさんいるの。
あと、男の子とかも。
もちろん、私たちぐらいのおばはんもちらほらいて。
でも、ジャニーズさんの客層とは全然違いますね。

しかも、山Dの現場(@誕生日イベント)でも思いましたが、ファンが大人しいのよね。
場慣れてないというか・・・・
「Happy B
irthday」を歌う時とかも、みんな若いのに全然声出してないしね。
これには、びっくりしました。

それでも春ちゃんは感激してくれましたけどね。

あと、生ギターも弾いてくれました。
でも、予想通り「ゆず」(「桜会」)でした。
ブルーのオベーションのアクースティックギターでしたが、
キレイな指でね。
よだれが出そうでした。

あと、左の肘に大きなホクロがある事に気づきました。
カバイイ 

最後には、スーパーフライの曲を歌ってくれました。
でも、「歌わせてください」って感じのスタンスなんですよね。
奥ゆかしいの。

春ちゃん、きっとバンドやったり、歌ったりしたいんじゃないかな?
玉木みたいにね。

あと、春ちゃんが「ブラディ・マンディ」がアールアップした後に、山梨で過ごしたオフの様子を収録した映像が流れました。春馬だけに、乗馬したり、富士急アイランド行ったり、スケートでキム・ヨナの物まねしたり、サファリパークに行ったり、温泉行ったりなどの様子を堪能。
すべてが初体験だったそうです。

そんなてんこ盛りの内容で、正味1時間半くらいだったでしょうか。

最後には3方向に丁寧に頭を下げて、手を振ってお別れしてくれました。
最後の挨拶時には、素晴らしい事を言ってくれましたよ。
自分を見る事で、人に元気が与えられたり、1日でも1週間でもその気持ちが持続できるような、そんな役者になりたい。みたいな。
ファンからの質問コーナーでも、役者として芸の肥やしになる事に挑戦して、役者としての幅を広げたいって言ってましたね。

出口では、バラの造花の記念品を貰いました。

また違う会場では、三浦春馬写真展も開催されていて、展示された写真に春ちゃんがコメントを手書きで添えているのがステキでした。

展示の最後には自分の手の輪郭を描いて、ファンが大きさを比べられる様になってるんですが、春ちゃんの手、デカイかったー。

あー、なんとも楽しいイベントでした。
思い切って行って良かったです。

そう言えば、なぜかしら、あちこちから、岡田将生くんの話をしている人たちがいましたよ。
ファンが被るのかな?

岡Dも、こういうイベントやってくんないかな??

春ちゃん棚春ちゃん神棚。
デジカメのカタログと三菱UFJのクリアファイル(頂き物)。


春ちゃんのメッセージ春ちゃんからのメッセージ。
涙が出るほど、優しいサー。

JUGEMテーマ:三浦春馬

JUGEMテーマ:ジャニーズ