ほんのりガッカリ味の「ヤスコとケンジ」

22

やれやれ、この週末の暑さですっかり夏バテしてしまいました晴れムニョムニョ晴れ
でも、夜9時を回ると壁掛時計俄然元気になってくるグーわたくし(笑)・・・。
さてと、なぜ15分拡大までして放送したのかおや?ギモンが残る「ヤスコとケンジ」の初回放送ですが、まぁ、予想通りと言えばその通りでありふぅ~ん、あまりにも予想の”まんま”ってのもどうかなぁ~とノーノー。テンポ感だけが頼みのドラマなのに、15分の拡大が逆効果としか思えなくてパー、やたら間延びしたように感じてしまいました。
ストーリーも「山田太郎ものがたり」なのか?「ごくせん」なのか?なんだか区別がつかないし・・・ショック
どうなんでしょ!?、これはコミックに忠実なドラマになっているのでしょうかね!?、だとしたら、今のコミック界って似たような内容が多いってこと~てれちゃう汗?。そりゃないと思うんですけどね~、実写にすると似ちゃうのかしらん?
松岡くんはキワモノキャラなので、あーいうセリフ回しでもOKなのかもしれませんが、余りにも舞台じみててたらーっちょっと鼻につきますね~。彼のベスト演技は後にも先にも「マンハッタン・ラブストーリー」に他ならないと思うのですが(笑)、アレを超える芝居はもう見れないのかなぁ?
たっちょんは、頑張ってたチョキ・・・と思います(苦笑)。
「山田太郎~」の時のニノと同じで、イケメンと言えば確かにイケメンなんだけど、ちょっと惜しいイケメンであることも確かなのでイヒヒ(笑)、真っ向からイケメン扱いされると、ファンでも戸惑っちゃたりなんかしてポッ・・・・はははは。
まぁ、土9ですからね嬉しい
このくらいライトなドラマが丁度いいのかもしれません。
家族で見れるし家
ウラでは塚本高史くん主演の「監査法人鉛筆」もオンエアーされてて、私は録画して夜中に見てるんですけど、こちらは相変わらず面白いグッド。いよいよ来週で終わってしまいますが、毎回人間性が問われる展開があって”辛い”んですよね~ポロリ
常に選択を迫られている職業って辛い困惑。警官やお医者さんと同じくらい重責を抱えた厳しい仕事なんだな~って・・・会計士さんを尊敬しちゃいます拍手拍手
私は「コードブルー病院」もかなり興味深く拝見しているのですが、そう考えると、自分ってやっぱドキュメント色の濃いテーマが好みというか、視点がどうも”男性的男(オッサン)”なんですよねぇ冷や汗
でも、「CHANGE」は見てないよラッキー(笑)。
とりあえず、明日の最終回は物見遊山で見させて頂こうとは思っていますがねニョロ・・・。