とーくべつよしちゃん紅縁会 とーくべつれぽーと

53

4月2日 20:00~ @中野サンプラザで開催された
とーくべつよしちゃん紅縁会に参加して参りました。

いやー、正直、半分くらい良くわかんなかった。
てへぺろ。

なんたって、あーた、夜8時から始まるってのに、
5時50分に呼び出されてよ、
6時にはチケット引き換えて、
あと2時間 中野でどーせいってね。

まぁ、事前に調べてあったヴェジタリアンの店に向かったわけですよ
そしたら、月曜定休でさ・・・・

しゃーなく、ブロードウェイに戻ったざますよ。
ブロードウェイったって、
コウイチ一座が活躍するニューヨークのじゃござんせんよ。
中野にもブロードウェイがあるざます。

そこで、鉄板でお好み焼き焼いてくれるお店があったので、
お好み焼き大好きな私ですので、
ちょっと入ったわけですよ。
そんでちょいと飲んじゃったわけですよ。
なんたって、2時間あるんすから。

そんでおなか一杯になって、
ホロ酔い加減になって
薄暗い中で剛さんのオープンエンドの
難しいお話を聞いたもんすから
なんかちょっと落ちそうになってしまいました。

一生懸命集中して聞けば聞くほど
なんかよくわかんなくて・・・
ご本人も分かんなくなるって言ってましたしね。

でも、大丈夫。
大事なとこは押さえたから!
たぶん。

そうそう、今回チケットを引き換える時最大級驚いたのが、
その段取りの素晴らしさですよ。
GJ!新星堂さん
だってさ、選挙に行ったみたいなの
自分の携帯に届いた番号の所の受付に行って
そこで自分の住所とか書くのかな?って思ったら、
すべて記入されていて、
「これでお間違いないでしょうか?」って
そんでもって、お金払ったら、
領収書と予約の控えをくれて
これにも当然住所とか入ってるわけですよ。
もうね、全く隙がないの。
ほんと、びっくら。

とにもかくにも (←これつよしちゃんが良く言ってた)
時間になって会場入りすると、
席は、お端ではござまいましたが、
10列以内でベリーハッピー
会場には、ニューアルバムからのトラックがダイジェストで流れていて
ステージには、テーブルとイスがあって
テーブル上のiPadとリンクされている
OHPに、チケットにもプリントされている
イベントタイトルがB/Wで表示されていました。

あと女性のアナウンスがあるのですが、
ものすごい生真面目に
「とーくべつよしちゃん 紅縁会にお越しいただき、誠にありがとうございます」みたいに、淡々と読み上げてたのは傑作でした。

会場がより暗くなると、
なんかしゃべりながら風に剛さんがすたすた現れて
イベントがスタート。

なんでも、大人たちと寸前までもめてたみたいで
そのままのテンションで登場したとか。

初めはShamanの意味とか、定義とか
彼なりの解釈について語ってくれました。

はっきりとは言ってませんでしたが、
Shamanという言葉選びや
彼の活動等が、
宗教っぽいと誤解されやすい事からか、
きちんと宗教性がない事を明確化したかったのではないかなって。

自分は無宗教だと、はっきり明言してました。

そして、何故彼が
ブルース
ソウル
ファンク
モータウン
を選んだのか、についても言及してました。

何故ロックじゃないのか。
また昨年の震災を経て
心新たに
上記ジャンルが自分が鳴らしたい音楽である事も再認識できたそうです。

また、震災後、ラヴソングを生む事が出来なくなったとも仰ってました。

剛くんがラヴソング歌うと、すごくイイ、声がステキみたいな事を言われるけど、
今回はラヴソングはなしと大宣言してました。
私的にもこれはウェルカムです。

昨年は東北だけではなく
奈良も台風で大変な被害を被ったわけですが、
彼が奈良に行くと、
奈良は良いから、あなたみたいな人こそ東北に行ってあげてと言われ
石巻だったかで釣りしているおじさんに声をかけたら
どこから来たの?と言われて
奈良と答えたら、
こっちより、奈良も大変なんだから、奈良に行ってあげてと言われたそうで
お互い大変なのに、他人を思いやる気持ちに心打たれたとも。

また、報道番組かなんかで
津波で自宅が流されたにもかかわらず
家の鍵が捨てられない少年のお話もありました。
ちょっ
と涙が出そうになりました。

確かにあの日
掃除が終わったばかりの家もあっただろうし
自分の宝物を大切に大切にしまっておいた人もいただろうし
高価で勿体ないから、ちびちび飲んでた高級酒とか食材とか
色々我慢して、ある目的の為にへそくりをためてた人もいたろうし
そんな人たちの事情や感情に一切関係なく
全てを流されてしまったと考えると・・・

言葉につまります。

それから、自分の確固たる意志を貫いて行動すべきだという事も説いておいででした。
他人の意見に流されたり、多数派に追随するのではなく
自分を信じて
自分で考えて
行動すべしと。

Be yourself!
って事っすよね?

事務所の人に監禁されて
2時間も説教された事があるというエピソードについても語ってました。
「なに、その髪型!」って、
女性口調だったから、女性のボスから怒られたんですね?きっと。

でも、折れずにいたら、
最後には、Bjorkになりなさいって言われたと。
お若い皆さんは、Bjork(ビヨーク)ご存知?
こんな方よ。↓アイスランド人です。

剛さんにも勝る、独自のファッションスタイルを持った感じの方だす。
ガガよりある意味奇抜でひょ?

ちなみに、あーしは、シュガーキューブス時代のビヨークの方が好きだったっす。
アイスランドのバンドね。

それから、OHPで、ニューアルバムの歌詞を表示して
歌詞を読み上げて、色々と解説してくださいました。

これはやっぱ嬉しいっすよね。
ご本人自ら解説して貰えるって
超有難いもん。
そうそう、
剛さんもおっしゃってましたが、
テレビとか絶対に真実だと思って観てないって。
雑誌とかメディアって
本当にそのままを伝えてるのか不安じゃないですか?
だから、こういったトークイベントでご本人の言葉で
意見や歌詞の解説などを聞けるって
超貴重だと思いましたね。

MVも公開されました。
イギリス人がとアメリカ人が作成したMV
それと、TVCM各種
R-1グランプリの前の日に、
急なオファーにもかかわらず
COWCOWさんとスギちゃんさんとで撮影されたとか。

なんかね、MVとかは、夕方の回で終わった所を最初に巻き戻してない感じで
途中から出てきたりしてました。

TVCMは、最高でしたね!
特につよしちゃんがCOWCOWに混ざって「あたりまえ体操」をしてたヴァージョンは必見ですね!!
超笑えます。

そして、ツイッターにも掲載されていた
都会を走行中のshamanipponラッピングトラックの画像を何点か見せて
通りがかりの人たちをいじっては、ギャグを飛ばしてました。
ワケありカップルとか
「占」屋さんの宣伝をしたりとかして。

最後には、きっと席の遠い人へのサービスだと思うのですが
iPadを自分撮りにして、
OHPに顔を映してくださってましたね。
ちょいとキャーみたいな声が上がりましたが。
でも、見渡せる限り、双眼鏡を使っている人とかいなかったので、
皆さんつよガールズたちは、彼に配慮してるのかなって。

あと、剛さんはお話中も、座りながらも、出来るだけ色々な方向に体を向けていましたしね。
こういう点、すごく変わったなぁって
私は感じました。
KinKiさんでの良い面と
剛さんのソロでの良い面が
ようやく一つに合わさったようなしっくり感を感じました。

そうそう、山ガールとか、寺ガール?(仏像ガールだっけ??)とかを引き合いに出して、
私たちはつよガールだと命名してくださいました。
「強がる」みたいで、サウンドが好きっす。

また、ライヴの予定があるとの告知もありました。
詳細はこれから明らかになるようですが、(←タイアップかスポンサーありくさくね?!)
長丁場になるみたいですね?!

そういや、今回マスコミの取材とかあったのかしら?
専門誌だけ???

そして最後にイスから立ち
ステージ中央から三方向へお辞儀をして
手を振ってお別れするのですが、
なんか、この夜は、その姿がものすごく小さく見えました。

あんなにちっさい体で
さまざまな事を抱えてるんだなぁって。

あんなに小さな体の中に
どんだけパワーがあるんだろうって。
どんだけのパワーが秘められてるんだろうって。

プレッシャーをもろともせず
悩んで、苦しんで
クリエートして
新開地を開拓し続ける
あのヴァイタリティ―は
いったいどうして生まれるのでしょうね?
別にやらなくても良い事を
敢えてストレスや摩擦を生むような
禁断のいばらの道を進むんですからね。

でもやはりそれは、
彼のアートを待っている人や
大勢のファンがいる事がなにより彼を支えて
彼を前に送り出しているんでしょうね。

彼とジャニーズ#1と評されたつよガールとの信頼関係や絆が
固く剛く築き上げられたからなのでしょう。

ちなみに、ニューアルバムの曲ですが、
ちらっと聞かせてもらえた範囲ですが、
なんかソロでの力みが消えたというか
あれもやりたいこれもやってみたいで生じた肩の力が抜けたというか
耳馴染みの良さそうな曲調が多かった感じがしましたよ。

まだ、届いてフルで聴いてみないと分かりませんが・・・・。

JUGEMテーマ:堂本剛