そば辰、もといイボリー、それとも、うさぎ?

19

今朝の新聞で中村吉右衛門さん主演の人気ドラマシリーズ「鬼平犯科帖」のSPが放送されるって知り、密かに時代劇好きな私はすごく楽しみです!
鬼平で昼行燈のような同心、木村忠吾役(鬼平からは「うさぎ」と呼ばれてました)を演じたのが、イボリー&そば辰の尾美としのりくん。なんか彼とは不思議な縁があるなーって思います。
80年代に若手俳優として注目された彼も、ひとヤマ超えた後は暫くお目にかかることもなかったんですが、そんな頃に私が友人とサイパンへ旅行に行った時、同じツアーに尾美くんが参加してたんですよ!成田からずっと一緒だったの!
基本的に中身はフリーってパッケージだったんですけど、往復の飛行機飛行機や着いた日の半日観光バスはずっと一緒。尾美くんは彼女女連れで、友人カップルと2ペアで参加されてました。確か、どっかの観光ポイントで一緒に写真カメラ撮ってもらったんだけど、あの写真は一体どこ行っちゃったのかなぁ~。その時の尾美くんはすごく優しくてフレンドリーでしたよ。
そんで、鬼平シリーズを途中から見始めた時「時代劇をやれるような役者さんになったんだー」と思ったんですよ。鬼平はすごく好きなドラマだったので、新橋演舞場で舞台化された時にも見に行ったぐらい。もちろん、尾美くんも出てました。
だから「マンハッタン」でイボリーとして登場した時には衝撃でしたびっくり。不思議なつながりがあるような気がして。
彼とは同じジェネレーションだし、第一線で頑張ってくれてるのを見ると本当に嬉しいです。尾美くんと同時期に出た、いわゆる青春派の俳優さんは大抵がショボくなってしまったので・・・しょんぼり