うらあらし

19

いやぁ~、こんなに松本さんに泣かされるとは・・・ええ、いい子ですわ~悲しい
ホントにね、嵐は皆良い子ですけどね、松本さんの場合不器用な分愛しいですな。
そして、こうしたいと決めた事に対する貪欲さと行動力にホントに頭が下がる思いです。
いつも潤君は目の前にいるファンだけじゃなく、全ての嵐ファンへメッセージをくれる。
オーラスの締めの挨拶はいつもそう。
ツアーに参加してくれた全てのファン、色んな事情で会場に来られなくてもいつも応援してくれているファンの皆の代表として・・この会場にいる皆にお礼を言います・・ってね。
なんたって相思相愛ですからっ!
ファンは精一杯の応援を送り、嵐君達は精一杯楽しませてくれようと努力を惜しまない。
今回のツアーはまず、アルバム発売前という現実がありました。
フライングでジュンスタイルで全部流しちゃいまして・・・ボーナストラックまで流しちゃってましたね・・びっくり
ただ、哀しいかな全国放送ではないのでね、それでもコンサートで初めて曲を聴いた人は沢山いたわけで・・・それを松本さんはとても不安に思っていた事ががうらあらしメールで伝わってきましたね。
それと、仙台だけJMSが無かった事。
その会場だけにしか参加できない人も勿論沢山いるわけで、その事をとても気にしてくれてた優しさにも泣けてきましたよ。
大人の事情があるなんて事が理解できる年代もいれば、そんな現実は理解できないような年代のファンもいる訳ですからね。
「必ず目を通すから・・」この一言がね、嬉しかったですわ。
だって、絶対この人は全部読みます。そーゆー人ですからね。
なので、勿論私も送ります。正直な感想とお礼とちょっぴり厳しい要望も書きますよ。
もっと楽しいコンサートを作っていくから・・と、いう気持ちで今回のうらあらしの企画を考えてくれたであろう、嵐のメンバーの真摯な姿勢に感謝と尊敬の思いを込めて送ります。
あと、今回はマナーの悪さや各メンバーの対応なんかも結構論議を呼んでいましたね。
当たり前の事を守ればいいだけなのに・・・っていうか、それ以前の問題なんだよね。本当は。
大好きな彼らの迷惑になるような行動は取らない。
人に迷惑をかけない。
あと、あの大音響の中に赤ん坊や幼児を連れてくるのは止めようよ・・・って、マジで。
そして、コンサート特集の各雑誌ですが、やっぱりダントツでよかったのはMojyo!
この松本さんのソロのショットはもう・・・絶品ですっ!!
ページ開いてね、暫し放心状態・・・ときめきこれ、本屋で開いてたら挙動不審者ですよ冷や汗
ニノのソロ写真もか~わ~い~!思い出しますね・・・あのムカツクほどの可愛らしさをっラブラブ
何しろ、二宮さんは確信犯ですからね。
松本さんと二宮さんの末っ子二人組はホントに、ご自分の魅力をよくご存知ですわよ。
あと、コメントが最高なのはやっぱ、TVぴあですね。
ぴあのライターさんは嵐ファンのツボをつくのがうまいっ!
松本さんを「潤様」と呼ぶ所なんてもうね・・憎いねっ。
各メンバーへの愛が感じられて、最高です拍手拍手
そんでもって、昨日のまごまご嵐・・・
コンサートでは常にイチャイチャたらーっしてました、嵐のじーちゃんリーダーと孫松本のコンビです。
今回は野球バカ・・・
前回は映画バカ・・・
そしてこのコンビで柔道バカもありましたよね。
そして、バカを貫くじーちゃんを支えるのは良く出来た嫁であるばーちゃん・・・
好きな事をするじーちゃんの喜びがばーちゃんの幸せラブラブ・・・なんて古き良き日本の女達なんだろうか。
向田邦子の世界だな・・
このばーちゃんの言葉が理解できない松本さんが可愛いですな。
きっと、翔君だったら素直に感動してると思うんだよね。(亭主関白願望があるらしい・・たらーっ
「自分の幸せはいいの?」って聞く潤君に、「だって子供みたいに喜ぶんだよ・・」っていうばーちゃん。
この番組、いい番組だけど、我が身を振り返って切なくなってるおとーさん達もいっぱいいそうだよね。
そして、頑張りましたよ!リーダーがっグッド
松本さんは野球経験者ですからね、ある程度はできるだろう・・と、思ってたんですけどね、リーダーはルールもしらない人ですからね、しかも興味の無い事にやる気を出せる人じゃないので・・たらーっ
なのに、病気のせいで目があんまり見えないじーちゃんの夢を叶える為に、マジで滝汗かいてます!
必死でボールに喰らいつく姿に感動したぁ拍手拍手
それにしても、ユニフォーム姿って素敵ラブラブ
汗の似合う男って素敵ラブラブ
泥まみれなのに美しいのよっラブ
もうあまり思うように動かない体で、魂込めてノックするじーちゃんも素敵!
そんなじーちゃんと孫の姿にひっそり涙するばーちゃんに、もらい泣きだよ~
しかもばーちゃん美人だよ~。
話逸れるんですが、私PCの調子が悪い夏休みをDVD鑑賞三昧だったんですが、アメリカの作品を見るとねシミジミ思う事があるんですよ。
アメリカ人の自己主張の強さとか、自分の幸せを追求するタフさとかに引くの。
勿論、文化やモラルや考え方の違いはあって当たり前だし、それ自体がいいとか、悪いとかっていう問題ではないんだけど、私は日本人だなぁ・・って、当たり前の事をもの凄く感じてたんです。
それは、口にはしないけど相手を思いやる気使いとか、言葉に上手くできないような不器用な優しさをを掬い取って感謝したりできる心とか・・・ここまでくると向田邦子っていうより小津安二郎?・・って感じですけどね、そういう文化が日本には確かにあって、それは素晴らしい事なんだと思うんですよ。
そんな事を考えてた所に、今回のばーちゃんの言葉が心に染み込みましたね。
何より、自分の一度しか無い人生かけて幸せにしてやりたい男にめぐり合えたばーちゃんは幸せ者なのかもしれないなぁ・・って。
まごまご見て、ここまで語る自分が痛いですが・・・たらーっ
そんな風に人生を考えさせられた今回のまごまごでした。
さ、近所に募金しに行ってきます!