いまさらながらの戯言

49
いや、いや、いや、いや・・・・、桜も見頃が過ぎましたですねぇ。

すっかりご無沙汰しておりまして失礼致しました。
特段忙しかったわけではございませんが、「Endless SHOCK」や「桜蘭高校ホスト部」初日舞台挨拶や木村了くんの「耳なし芳一」に行ったりと、それなりにイケメン行事をこなしておりました。

4月クールのドラマもそろそろスタートしておりますね。
「平清盛」の驚異的な低視聴率。そこばっかりが報道で取りざたされてることに少々凹みながらも、私はといえば毎週楽しく見ておりまする。自分が知っている時代の話だと、とかく「ココが違う、あそこが違う」と邪心が入りますが、全く無知に等しい時代のお話なので、汚かろうが何だろうが全てが受け容れられるんだけどな・・・。

そして、ただ今”おぐまさ”露出がエライことになっておりまして、特に岡田将生くんは「未来日記」とダブル番宣中で毎日どこかで見かけますよね。一生懸命PRするんだけど、彼の前作「聖なる怪物たち」も惨憺たる数字でした。医療ドラマ=鉄板という方程式も、もはや通用しないのかな?まぁ、あのドラマは医療モノとはまた一線を画した内容ではありましたけど・・・。やっぱりね、代理母がテーマってのは日本では難しいのかもしれませんね。

で、山Pの「最高の人生の終わり方」も、展開は読めちゃうものの毎週楽しく見てました。ホームドラマと謎解きも挟みながら、難し過ぎずハートに響く内容だったと思うのですが、やっぱお葬式ってのが生々し過ぎたのかしらん?私に言わせてみれば、なんで「おくりびと」は良くて、「最高の~」はあかんねや?という感じですけど・・・。

あと見てたのは「ハングリー!」。向井理くんじゃなく、塚本高史目当てて見ておりましたが、こちらは視聴率も危なげなく推移したようで。しかし、このドラマで視聴率取れるって、日本よ!ちょいとお気楽過ぎねぇか?とも思ったり。グルメ&イケメンってのがマッチしたのかもしれませんね。しかし、だったらばよ、なんで「ハングリー!」は良くて、「スシ王子」はあかんねや?という感じ・・・。

「桜蘭高校ホスト部」の映画を見に行ったのも、ドラマシリーズが結構好きでしてね(笑)、ちょっと花男とイケパラが混じった感はありますが、山本裕典くんの振り切りっぷりが心地よくて、内容はともかくもキャストが”立って”いたので、つい初日舞台挨拶にのこのこ出かけていってしまいました(てへっ)。まっ、映画にまでする必要はなかったとは思いますけどねぇ~(笑)。しかしさー、ここでも、なんで「花より男子」と「イケメンパラダイス」は良くて、「桜蘭高校ホスト部」はあかんねや?

大河も、聖なる怪物たちも、最高の人生の終わり方も、桜蘭高校ホスト部も、世間的なマイナス材料が良く分からんとです。

あっ!!!

もしかして、オレのせいか?

オレ様が見てたから・・・数字とれない・・・・の?

 

ふん、じゃ、4月期はとりあえずジャニーズドラマは見てみようかな(なんつって)。
月9も亮ちゃんの「パパドル」も面白そうだし、相葉ちゃんのドラマもニャンコが気になるのでね(笑)普通に見ようと思ってますよ、あたしゃ。

んでもって、将生と言えば、今CSで「生徒諸君」を再放送しているので見てるんですが、毎度のように若手がわんさか出てまして、溝端淳平くん、染谷将太くん、本郷奏多くん、それに主演が内山理名ちゃんなんで(どこ行った?内山理名)、堀北真希ちゃん、南沢奈央ちゃん、黒木メイサ(←なぜか、ここだけ呼び捨て・笑)など、スイートなパワーが爆裂しています。いないのは木村了くんだけってぐらいのラインナップでして、内容も我々世代に馴染みのあるコミックが原作なので、興味深く拝見しております。

そして、これまた将生と言えば、小栗旬くんと共演した「宇宙兄弟」がGWに封切られるのも楽しみなのですが、残念なことにGWはおでかけするから初日舞台挨拶には行けそうもありません。せっかくの夢の共演なのに・・・くすん。

でも、おぐりん、アイツと結婚したから、もう知らない!

ウソ、ウソ。相手は気に入らないけど、おぐりんは応援し続けるZ。

それよりも、何よりも気になるのは早乙女太一くんですよ。
同じ年の石川遼くんもご婚約。
だからと言って、早まってはいけないのだ!
ファンの皆さんに祝福してもらえる「相手」であって欲しいぞ・・・、うん。

あーあ、たまに来るもんで、内容がとっ散らかってきたので締めるとしよう。

5月は木村了くんの座長公演「青の祓魔師」と、早乙女太一くんの「GOEMON」があるのでめっちゃ楽しみでウッキウキでーす!!それから、映画「愛と誠」のブッ飛びようも、ひたすら楽しみでーす!

では、またいつか。