『月曜から夜ふかし』で恐怖のゴキブリトーク!村上信五くん「本当に苦手。考えられへん!」 の記事

30

24日に放送された『月曜から夜ふかし』で、関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスがゴキブリをテーマにトークを展開し、話題になっている。

番組内の『うたい文句が気になる観光スポットにいってみた件』というコーナーでは今回、山口県周南市の徳山動物園で行われている『夏だ!! ゴキだ!! ごきぶり展』を紹介した。

15種類100匹以上の世界のゴキブリが展示されており、最大で体長が7センチにもなる大型ゴキブリ『マダガスカルオオゴキブリ』が画面に大写しになると、スタジオの観客席からは悲鳴が。村上も「本当に苦手。考えられへん!」「考えられへん!」と連発し、嫌悪感をあらわにした。 その後のトークでも、村上は「ゴキブリは本当にダメ」と繰り返した。

それに対してマツコが「3日くらいウチに滞在してたゴキブリがいて……(顔見知りになると)こうしてくんのよ」と、ゴキブリのマネをしながら上目づかいで会釈。「ちっちゃい会釈する?!」と食いついた村上に、マツコは「どうも、って挨拶する感じで」と、再びゴキブリの気持ちになり流し目を披露した。 村上がすかさず「しゃべってるやん!」と突っ込みを入れ、マツコがさらに「君のこと、忘れないよ」とゴキブリの気持ちを代弁するシーンもあり、スタジオの笑いを誘った。

情報源: 『月曜から夜ふかし』で恐怖のゴキブリトーク!関ジャニ・村上信五「本当に苦手。考えられへん!」 | ガジェット通信