『嵐にしやがれ』相葉雅紀くんが“休日”ロケで傷心!?

46

3月7日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で放送された、相葉雅紀の「千葉なめんなよの旅」。メンバーの休日に密着する企画で、相葉は地元・千葉県で47歳の房州エビ漁師・荘司洋久さんとイチゴ狩りを楽しみ、温泉に浸かるなど、休日を満喫。初対面のオジサンと仲良く旅をする相葉の姿がファンからも大好評だった回だが、そんな旅の裏話を相葉が自身のラジオ番組で明かしている。

今回の休日で相葉は、千葉で獲れる「房州エビ」(伊勢海老)の漁に出ることを目的としていたが、強風のため中止に。代わりにイサキ漁に出るも、こちらも途中で中断となってしまったため、漁師・荘司さんの「朝になったらここを散歩する」という提案から、急きょ「相葉と荘司さんで行く! 俺の千葉なめんなよ! アポなしツアー」として休日ロケを続行。相葉の運転で出発し、イチゴ狩りでは荘司さんと白イチゴと黒イチゴを食べさせ合うと「よりおいしいね。荘司さんの手の味がして」と、相葉も笑顔に。「いいっすね。荘司さんとの旅、楽しいね」と漏らすなどまったりとした良い雰囲気で旅は進み、その後も2人は乗馬体験、荘司さんのいとこが営む「矢仲水産」でハマグリ&ビールを楽しむなど満喫したようだ。

最後には「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」で温泉に入り、「初めて会った人と、そのまま午後にお風呂に入るってなかなかないと思うんですよ」と思いもよらない1日を振り返った相葉。この日は荘司さんの息子が高校受験に合格したという吉報もあり、裸で荘司さんと抱き合って「ありがとうございました!」「最高! 千葉最高!」とご満悦な様子で、相葉の休日ロケ企画がラストを迎えた。

引用元: 『嵐にしやがれ』、相葉雅紀が“休日”ロケで傷心!? 相葉家御用達の◯◯が消失していた!|サイゾーウーマン.