「SP革命編」の感想とか聞きたい??

22
忘れてた、忘れてた!!
なにせ、公開日が震災の翌日でしたからね、もーう何やかんやでレビューするのをすっからかーん!と忘れておりましたですよ。と、言っても、映画見たのは公開から随分経ってからなんですけどね~。ヘケケ。
とにかく、私がこの映画に、しかも2本も!よくもまぁ、お金を出して見たもんだと感心しますよ、ハイ。
だってぇ~、ドラマの頃から想像していた結末そのままのエンディングなんですものー。
SPドラマで充分だったんじゃないかしらねーと思うわけです(んっ?!SPのSPドラマ?スペシャルって意味でござんす)。
まずですね、ずーっと言おう言おうと思って憚っていたのですが、最後なのでこの際だから言わせて頂くと、私がこの作品で最も好きになれないのがカメラワークというか映像作りですね。
平坦で芸術性がなく、それでいてドキュメントフィルムに近寄ろうともしない。要するに臨場感や緊張感のない映像。そう、正に”テレビの画づら”なのが一番頂けません。そして、脚本と演出が補填しあえてないような穴ボコだらけのストーリー。これについては驚く!ぐらいお粗末だとすら思います。これが、せめて3年前ならば、まだ岡田准一くんの美貌だけで映画(=大きいスクリーン)としての価値観が見いだせたのですが、彼だけでなく他のキャストも含め、何となーく年輪感じて残念な気分。
ひとつだけ、ホメたいのは子役。
そっくりだもん。最近の作品って、そっくりな子役さん見つけてくるの上手くなったよね~。これは、まるでタイムスリップしたかのようで素晴らしかったです。
以上、あくまで私の個人的な意見ですよ~。
TVで放送した時には、是非せんべでも食べながら見てみて下さい。
JUGEMテーマ:映画