「嵐」ドームツアーチケット争奪戦、「当選確率が上がる」ある裏ワザとは!? の記事

234

今年の11~12月に開催される、4年連続かつ7年目となる「嵐」5大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2015」のファンクラブ会員向けチケット申し込み受け付けが24日から始まった。

その当選確率たるや今や100~120倍とも言われており、170万人を超えたと言われている嵐のファンクラブ会員ですら当たる確率が低い「超プラチナチケット」とも呼ばれている。

少し前までは「新規会員になりたての方が当たりやすい」とか「第一希望を“どこでも、いつでもよい”にすると当たりやすい」などと言われていたが、もはや100倍ともなると、まさに「運」としかいえない。実際、新規で入ってから2年半、全く当たったことがないという人もザラなのだ。

一応、申し込みには第三希望まで書いて応募できるとはいえ、ほとんどどの日も80~120倍という驚異の確率であるため、第一希望で当たらなければはっきり言って“敗者復活”はない。「あわよくば‥‥」なんて思うのは、夢のまた夢という絶望的な状況なのである。

ただし、ナゴヤドームの11月6~8日、札幌ドームの11月13~15日、大阪ドームの11月26~29日、福岡ドームの12月17~19日、東京ドームの12月23~27日のうち、どこを第一希望にするかによっては「少しは倍率も変わってくる」とは、ある古参嵐ファンだ。「まず、競争率の高いと思われるのが大ラスの12月27日。2015年の最後のライブ、しかも東京ということで、かなりの確率が予想されます。また、12月24日も要注意。クリスマスイブの上に相葉ちゃんの誕生日ということもあり“相葉担(相葉ファン)”は必ずココを狙ってきます。そしては5大ドームツアー初日の11月6日(ナゴヤドーム)も殺到が予想されます。さらに、11月26日大阪ドーム初日はリーダー大野くんの誕生日なので、大野担以外はできれば避けるのが正しいでしょう」

以上のことから、ツアー初日と最終日、相葉&大野の誕生日を避け、なおかつ応募が集中する土日祝日を外しておくと、おのずと「狙い目」が見えてくるという。「11月13日の札幌、11月27日の大阪、12月18日の福岡が、比較的倍率が低めと予想します。低いといっても80倍近いと言われているため、あまり大きな期待もできませんが‥‥」(前出・古参ファン)

ほかには裏技として、一度に4枚まで申し込めるところを、あえて1枚「自分の分だけ」申し込むという方法もあるとか。

情報源: 「嵐」ドームツアーチケット争奪戦、「当選確率が上がる」ある裏ワザとは!? | アサ芸プラス