「レインツリーの国」が初登場1位

23

有川浩原作のロングセラーをKis-My-Ft2の玉森裕太が映画初主演した『レインツリーの国』(ショウゲート)が、190スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万1726人、興収1億2394万4520円をあげ、初登場1位を獲得。高校時代好きだった本について検索していた伸行は、「レインツリーの国」というブログを通し、管理人のひとみとメールのやりとりで親しくなる。伸行は直接会いたいと思うが、ひとみはある秘密を抱えていて直接会うことを拒む。ひとみ役にはモデル、女優、歌手としても活躍する西内まりや。有川原作の「阪急電車 片道15分の奇跡」も手掛けた三宅喜重が監督。

全文は以下にて。

情報源: 「レインツリーの国」が初登場1位、「ガールズ&パンツァー 劇場版」が2位(11月21日-11月22日)/ニュース – CINEMAランキング通信