V6、KinKi Kids 今、“おじさんアイドル”がかわいい!円熟したワチャワチャ感に悶絶するファン続出

143

8月30日、V6出演の特別番組『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』(TBS系)が放送され、平均視聴率は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録した。V6は2015年に同局で特別番組『学校へ行こう!2015』を放送し、その際も平均視聴率17.8%の高視聴率を記録している。

同番組は、1997年~05年にTBS系で放送されていた学校教育バラエティ『学校へ行こう!』『学校へ行こう!MAX』の特別編。「学校を楽しくしよう」という合言葉の元、V6が学生たちの悩みや疑問を調査・解決するという内容で、メンバーが全国各地の学校を訪れてロケを行うのが番組のメイン企画になる。レギュラー放送当時は20%近い平均視聴率を叩き出すこともある人気番組であったが、15年・17年とスペシャル放送になってもその好調ぶりは衰えず、V6と『学校へ行こう!』の人気を証明する形となった。

個性豊かな学生たちとV6メンバーのふれあいが視聴者を楽しませたのはもちろん、ジャニーズファンにとっては違う見どころも。ネット上では、V6メンバーが“ワチャワチャ”している様子に注目が集まっていた。

6人が1台のワゴン車に乗ってロケ地となる学校を巡っていくのだが、1校目に移動する時からすでにワチャワチャしていたV6。ロケ当日、朝7時にTBS前に集合したのだが、1人だけやたらとテンションが高い井ノ原快彦に、メンバー一同苦笑い。リーダーの坂本昌行と最年少の岡田准一が“イジられ役”にまわる場面もあり、開始数分でチームワークの良さを感じさせた。

情報源: V6、KinKi Kids……今、“おじさんアイドル”がかわいい! 円熟したワチャワチャ感に悶絶するファン続出|ジャニーズ研究会