TBS『音楽の日』中居正広くん&安住アナで今年も 「集大成」の60周年特別企画

62

TBSは4日、60周年特別企画として、大型音楽プロジェクト番組『音楽の日』を6月27日(放送時間未定)に生放送すると発表した。

2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに始まった番組で、司会は5年連続タッグとなるSMAP・中居正広と安住紳一郎アナウンサーが担当。さまざまな企画で同局60年の歴史を彩った番組や名曲の数々を届ける。中居正広、42歳でアイドル「しんどい」 自分の体型にも自虐 震災後「音楽・歌の力を結集して、日本中に元気を届けよう!」をコンセプトに、ジャンルや地域、世代を超え、多くのトップアーティストが参加してきた同番組。60周年特別企画にふさわしい「音楽番組の集大成」(同局)として放送する。

今回は、以下の企画が予定されている。 東北3県(岩手、宮城、福島)からのライブ中継▽過去の音楽番組、名曲&ヒット曲の特集▽SMAP、AKB48、aiko、いきものがかり、Kis-My-Ft2、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゆずによるライブスペシャル(出演者は3日現在、随時発表)▽特別編成アーティストやマル秘ゲスト、一夜限定ユニットの登場。

中居は「同じ歌でも、聴く環境や歌う環境が変わると、(聴く人への)入り方も変わるでしょう。去年の『音楽の日』で聴いた曲でも、今年聴けば、人それぞれに違った印象になると思います。若い方から年配のアーティストまで、多くの方が『音楽の日』に出ていただけると聞いています。少しの時間でも、チャンネルをこの番組に合わせていただければうれしいです」とコメント。

情報源: TBS『音楽の日』、中居&安住で今年も 「集大成」の60周年特別企画 – エキサイトニュース