SMAP存続表明に滝沢秀明くん「絆が素敵」三宅健くん「偉大」 SMAPについてもコメント

44

滝沢秀明(33)が19日、都内で主演舞台「滝沢歌舞伎2016」(4月10日開幕、東京・新橋演舞場)の制作会見に出席した。06年に「滝沢演舞城」として初演。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(84)が企画・構成・総合演出を手掛け、滝沢が主演、演出を務める。今年はV6三宅健(36)が初出演する。

SMAPの存続表明について聞かれた滝沢は「SMAPの皆さんとファンの皆さんの絆がすごく見えたので、すてきだなと思いました」。安心したか聞かれると「はい」とうなずいた。三宅は「ファンの皆さんのたくさんの手紙があって、SMAPの皆さんの偉大さをあらためて感じました」と続いた。

2人は初共演。滝沢は「11年目のテーマは新『滝沢歌舞伎』を生み出したい。想像できるキャストは自分らしくない。大先輩の三宅健君にお願いしました」。三宅は「健&タッキーというおいしい関係になれたら」と笑顔を見せた。

全文は以下にて。

情報源: SMAP存続表明に滝沢「絆が素敵」三宅「偉大」 – ジャニーズ : 日刊スポーツ