SMAPアルバム発売で、歴代「衣装展示」のサプライズ! “来年も続くSMAP”にファン感激

22

SMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』が12月20日に全国のCDショップなどで販売開始された。それと同時に、ファンへの“うれしいサプライズ”も明らかになり、歓喜の声が広がっている。

今年9月にCDデビュー25周年を迎えたSMAP。8月には年内での解散を発表したが、多くのファンは“解散撤回”に一縷の望みを抱いている。そんな中、ファン投票によって収録曲が決定したアルバム『SMAP 25 YEARS』がいよいよ発売となったが、同作とDVD&Blu‐ray『Clip! Smap!コンプリートシングルス』(28日発売)の発売を記念し、SMAPメンバーが着用した衣装の展示が一部のCDショップで行われることが明らかになった。

近年、SMAPといえばTBS前・赤坂サカスで「SMAP SHOP」と呼ばれる店が12~1月の間に期間限定でオープンしており、同所ではSMAPの限定グッズやステージ衣装の展示が行われていた。今年は開催されなかったものの、全国主要レコード店での衣装展示はファンにとってその代わりともいえる企画だろう。

リリース記念ということで、SMAPのレコード会社・ビクターエンタテインメントの尽力が大きいとみられており、ファンは「ビクターさんありがとう! 来年も展示されてるのうれしい」「今年は全国展開な『SMAP SHOP』だ。ありがとう!」「衣装展示が年明けまで続くなら、17年になっても全国のCDショップでSMAPの文字とメンバーの名前が並んで表記されるんだ……感謝しかない」と、喜んでいる。

朝日新聞別冊紙「be」(12月17日付)の「『世界に一つだけの花』(SMAP) 5人が歌うからこその説得力」という記事では、ビクター内にあるSMAPのための部署「Sルーム」のプロデューサー・見上浩司氏が取材に応じており、「いつの日か、5人がまた集まって歌いたいと思う日が来る。そう信じ、準備はいつでもしておくつもりだ」と、述べている。

一方、SMAPのファンクラブは、20日の配達指定でメンバーの写真と直筆コメントが記された「クリスマスカード」をファンに順次送付しているという。28日発売の『Clip!Smap! コンプリートシングルス』も含め、しばらく日本中が“SMAP祭り”となりそうだ。

全文は以下にて。

情報源: SMAPアルバム発売で、歴代「衣装展示」のサプライズ! “来年も続くSMAP”にファン感激|サイゾーウーマン