SMAPを放置…渦中の女性マネ雲隠れで現場混乱 

73

国民的アイドルグループSMAPのメンバーは15日、解散危機の衝撃が収まらない中、それぞれの仕事に集中した。だが、退社の意向を示しているSMAPのマネジメントをすべて引き受けてきた女性マネジメント室長がこれまで通りにらつ腕を振るえないため、さまざまなテレビ番組や映画、各種プロジェクトが停滞を余儀なくされている。解散報道で、メンバーだけでなく、日本のエンターテインメント業界全体も混乱に陥っている。 SMAPが出演するテレビやラジオ番組は、個人とグループ合わせて22番組もある。これに映画やCM、イベントなども加えると、さらに本数は増える。これらすべての制作現場を、これまでは女性マネジメント室長が取り仕切っていた。 12日に関連会社「ジェイ・ドリーム」の取締役を辞任して以降、ジャニーズ事務所でのマネジメント室長の肩書は変わっていないが、現場の混乱を避けてか、休みを取っており、所在は不明だ。 各制作現場でも、多くの仕事関係者がマネジメント室長と連絡が取れていない状況が続いている。グループの先行きが見えない現状に、広告、放送関係者らは戸惑いを隠せない。

全文は以下にて

情報源: SMAPを放置…渦中の女性マネ雲隠れで現場混乱 – ジャニーズ : 日刊スポーツ

事務所としても目の前の仕事をこなすのに支障が出るのは避けたいですよね・・・。日ごとに騒動の波紋が拡大していくようで心配です。